WORK

嫌な仕事から逃げたいと思ったらチャンスです【人生後悔するよりマシ】

仕事は嫌で逃げ出したい…でも仕事を辞めると「人生甘えてんじゃねぇ!」と言われそうな、、、このまま嫌な仕事を続けると”うつ”になりそうだ。タスケテホシイ・・・
こんな悩みを解消しますね

 

 本記事の内容

  • 嫌な仕事から逃げたいと思ったらチャンス
  • 嫌な仕事から逃げるだけで人生後悔しなくなる【僕の経験談】
  • 嫌な仕事から逃げる前に、確認したいポイント3つ

こんにちは、スズトシです。

嫌な仕事から2度逃げてきた経験があります。
いまはわりと、自由なライフスタイルで働いているので幸せです。

 

なぜなら、嫌な仕事から逃げた結果かなり人生の幸福度があがったから。というか、人間死ぬまで働くので、後悔しないで働きたいと思うのがみんなの心境ではないでしょうか。

 

それなら、嫌な仕事を辞めてやりたい人生を謳歌したほうが勝ちって思います。仕事が嫌なら、逃げるが勝ちです。

 

嫌な仕事から逃げたいと思ったらチャンス

結論、嫌な仕事からは逃げるべき。
逃げることで、人生チャンスが訪れます。

我慢しても、時間だけ消耗する

嫌な仕事を我慢しても、しなくても時間だけは消耗します。
つまり、人生の大半は仕事をするので、嫌な仕事ならさっさと辞めるべきです。

 

 仕事から逃げても、あなたの人生に変わりない

僕も2回ほど嫌いになって仕事から逃げましたが、誰も批判されることもなかったし逃げたことで評価が下がることもありませんでした。

むしろ、僕は逃げたことで自分の会社を持つこともできたし、嫌な仕事から逃げた友人なども「なんだかんだで、人生楽しんでる」というのが事実です。

 

世の中には仕事はたくさんある

世の中には色々な業種の仕事があります。
営業、企画、税理、会計、エンジニア、職人など。

 

掘り下げれば、ウエイター、トレーナー、CA、ネイリスト、コック、マッサージ師、、、無限にありますね。

 

なにを言いたいのかと言えば、嫌いな仕事から逃げても、世の中には仕事なんて無限にあるので「ユー‼嫌いなら仕事なんてヤメチャイナヨ」って感じです。

 

 仕事から逃げるほど、自信がない

僕は、過去に職人の世界で修業をしてた経緯があるので、仕事から逃げると「人生甘いんだよ」って目で見られるから嫌だな…って思ってました。

 

その理由は、まだ一端の職人になってなかったからですね。ただ、逃げて気が付いたことがあります。それは逃げたことで、違う自分を発見できたってことです。 ←自身がついた瞬間です。

 

職人という組織から抜けて、ネットだけで生計を立てるなんて、昔の僕は想像できなかったけど、新しいことにチャレンジした結果、新しいスキルを手に入れることができました。

 

新しいことに、チェレンジする

繰り返しますが、嫌な仕事からは即逃げましょう。
逃げることで、新しい人生が見つかります。

 

そして、心機一転、自分が本当にやりたいことにチェレンジすることで、人生が徐々に好転します。逃げて失敗してもやり直すことは可能なので動くことです。

 

 新しいことにチャレンジする

新しいことにチャレンジするには、それなりにスキルを身に付ける必要もあります。僕の場合は、職人からアフィリエイターになったので、「家で独学→猛烈に記事を書いた」って感じ。

 

もしも、弁護士になりたいのであれば「まずは、独学→そしてある程度の知識をつけてから、弁護士事務所に関する仕事を探す」こんな感じです。1年くらい真剣に頑張れば、新しいことにチャレンジできます。

 

嫌な仕事から逃げるだけで人生後悔しなくなる【僕の経験談】

口酸っぱくいいますが、仕事が嫌なら逃げましょう。
『逃げるが勝ち』ってことわざがあるように、無駄な戦いをする必要なんて無意味です。

 

ここで、僕が逃げるたことによって得たライフワークがあるので少し紹介しますが、興味なければ飛ばし読みして下さい。

 

社会のレールからはみでたことで人生の甘えがなくなる

僕は2回会社から逃げましたが、2回目で独立しました。すると、いままでは会社に甘えてた人生だったのに、甘えが効かない人生になりました。

 

本来なら「やばい、どうしよう、何をすればいい、、、」となりそうなところですが、まずは前職までの職人で独立&独学でマーケティングを学びました。

 

結果、どうなったと言えば、いまのライフワークになりわりと人生楽しんでいます。

 

リアルに憂鬱な気分から解放される

嫌な仕事してた時は

  • なぜこんな仕事をしてんだろう
  • 馬車馬みたいな人生だな
  • あと何年、嫌な仕事するんだろう

と毎日が憂鬱で、リアルに安定剤を処方してもらったこともあります。心が弱い人間でした。

 

ですが、会社から逃げる勇気を持つことで、嫌な仕事から生きがいのある仕事になったって感じです。後、10年働いてたら精神崩壊してたかもしれません。

 

だから嫌な仕事からは逃げていいんだよ。って何度も言いたいです。

 

嫌な仕事から逃げる前に、確認したいポイント3つ

次の3つのポイントを確認しましょう。

  • 体調はどうか?
  • 次はどうしたいか?
  • 支えてくれる仲間はいるか?

順番に確認しましょう。

 

ポイント①:体調はどうか?

嫌な仕事を続けてると、体にいろいろなサインが出てきます。
体調崩すと、取り返しがつかないこともあるので確認しましょう。

  • 通勤がする足取りが重い→今月辞めましょう
  • 少し体調が良くない  →今月辞めましょう
  • 胃がキリキリする   →今月辞めましょう
  • 割と元気だが逃げたい →少し様子見ましょう

何をいいたいのかと言えば、体に不調サインが出ているなら、逃げるが勝ちです。放置すると心が病み始めます。

 

僕は、耳鳴りがするまで病んだので、回復にかなり時間がかかりました。

 

僕の友達も、辞めたい辞めたい言ってるのに、逃げることができなくて、目がくぼみ、笑顔が消え、病んでる過程を見ましたが、精神的なダメージを受けてるときって「根性論」言っても逆効果なんですよね。

 

そんな時には、辞める勇気をすすめてあげること。かなりブラックなとこ勤めてたので退職代行をすすめてたところ、かなり自由に生きてます。

 

また、割と元気な人は「少しだけ我慢しつつ、逃げる準備をはじめましょう」そして独学を開始することです。

 

ポイント②:次はどうしたいか?

体調も逃げるサインの1つですが、次になにをしたいか?をやんわりと決めましょう。

 

会社を辞めて、一旦ニートになるのもいいですが、一生ニートは良くないです。

 

次の行動をするにも、自分は何をしたいのか?そのためにやるべきことは?と模索をしなければなりません。

僕の場合は「職人辛すぎる→自分で開業したほうが儲かる→マーケティングの勉強→職人会社軌道に乗る→コンサル始める→ネットは将来的に見ても選択幅が広い→アフィリエイターになる→プログラミングも習う」という流れです。

この記事を読んでくれてる、あなたも「○○の仕事に興味があるな~」と思うことがあるはず。そしたらチャンスだと思って飛び込むことです。

 

興味を持ったことに対して3か月~半年ほど独学で猛勉強すると「そろそろ準備もできたしイケんじゃないか?」って感じになるのでそしたら、大海原に出たとおもって出たとこ勝負することです。

 

独学の時間は自分感覚で選ぶといいです。
僕は、建築職人の会社を運営しながら「ネットは将来的も不滅だな、これからも伸びる産業なのでトライしよう」って時間をかけてやりました。

 

 未経験の業種でオススメはありますか?

職人と言う底辺でくすぶってた僕から言えば、ネット系(エンジニア・ブログラマー・アフィリエイター)などがおすすめです。

 

なぜかというと、この3つは全てに繋がるので手に入れてきたいスキルになるから。

 

エンジニア・プログラマーであれば、アフィリエイターの仕事も請けることもできます。

 

アフィリエイターなら、記事書くスキルも身につくので、クラウドソージングなどで自分のサイト以外の受注もできるようになります。この辺りは、あくまでアドバイスって感じです。

 

ポイント③:支えてくれる仲間はいるか?

最後に大切なのは、嫌なことから逃げた時に、支えてくれる仲間がいるか?です。

 

「お前、人生から逃げてんじゃん、何やっても同じこと繰り返すよ」なんて友人がいたら、速攻で友達デリートしましょう(;´・ω・)

 

それよりも大切なのは、親身に聞いてくれる&時に叱ってくれる仲間。

 

幸いなことに、僕の周りは独立した仲間のほうが多いので「次に来るトレンドはこれかな」などビジネスにかなり敏感です。

 

どうせ死ぬなら『後悔しないでやりたことやって稼ぎたい』って仲間が1人でもいると、人生イージーモードに突入します。なぜなら、支えって本当に救われるから。

 

 

勇気を出して1歩踏み出そう

嫌な仕事から逃げたいと思ったら1歩踏み出しましょう。

 

行動することで好転します。
新しいことを始めるにも勇気が必要ですが、逃げることも勇気が必要です。

 

ただ、勇気を絞って、がむしゃらに打ち込める仕事に就くことができると、人生振り返った時に「あ、あの時に会社から逃げて正解だった」と感じるはずです。

 

1つの企業で勤めあげるのは過去の話なので、嫌いな仕事なら逃げてみませんか。

 

我慢してシンドイ思いをしても、会社は救ってくれませんよ。何か得意なこと、これからやりたいことのスキルを独学で身に付けましょう。努力すれば人生チャンスだらけです。

 

今回は以上です<(_ _)>

-WORK

© 2020 Toshiblog Powered by AFFINGER5