Blog

ブログを書いても上位表示されない原因は?【画像を最適化せよ】

100記事ほどブログを書いたけどブログにアクセスが集まらない。SEO対策でキーワード選定してゴリゴリ書いたのに上位表示されないけど、ほかにもブログに訪問者が来ない理由はあるのかな?
本ページではブログが上位表示されない原因について答えます。

 

 本記事の内容

  • ブログが上位表示されない原因は2つ
  • ブログ初心者が今すぐできる上位表示対策は1つ

ブログを100本、書いているのにアクセスが集まらないってことはありませんか?
キーワードも選定してめっちゃ書いたのに、上位表示されないと心が折れそうになりますよね。
そこで、今回はブログ初心者でもすぐにできる上位表示対策について解説してみました。

 

結論から言うと「画像を最適化しましょう」ってことです。
ブログの記事数が増えると、貼り付ける画像枚数も膨大になります。結果、サイトスピードが落ちて上位表示されないことがメッチャあるんです。

 

SEO対策の中でも、画像の最適化はすぐできるので、即実践しましょう。なお、本ページでは上位表示されない全ての原因も紹介してみました。

 

ブログが上位表示されない原因は2つ

ブログが上位表示されない原因は2つあります。

  1. コンテンツに原因がある
  2. サイトに原因がある

上位表示されない原因①:コンテンツ

サイトコンテンツに原因がある場合は、次のような問題点があります。

  1. コンテンツ内容が少なすぎる
  2. キーワードの選定ミス
  3. 記事タイトルと記事内容の不一致

 コンテンツ内容が少なすぎる

コンテンツ内容が少なすぎると、上位表示されないです。
なぜなら、1記事内に全ての情報を表示できてないから。

 

狙ったキーワードで記事を書くなら、キーワードに対しての全ての答えを網羅する必要があります。なお、コンテンツ記事を作成するときには検索ユーザーの検索位置をしっかりとくみ取って記事を執筆しましょう。

 

文字数は1記事3000文字から6000文字以内が、ユーザーも読みやすくSEO対策もなりますよ。
ちなみに、僕は6000文字くらい書いてから、無駄な文章を添削して4000文字くらいにまとまるコンテンツ作成にしています。

 

キーワードの選定ミス
キーワード選定を間違えるとアクセスが全く集まりません。
なぜなら、検索ボリュームがないからですね。よく、「ロングテールキーワードで1位表示を取った」とTwitterなどでつぶやいてる人いますが、月間検索数が10~100くらいのボリュームならあまり意味ないです。

 

なので、キーワード選定しながらキーワードプランナーで検索ボリュームを調べましょう。
ちなみに、僕もアフィリエイト初心者のころロングテールで1位表示されたことありましたが、ボリューム数ないのでアクセスは全くありませんでした。

 

また、上位表示させたいなら関連キーワード取得ツールなどを使いサジェストワードからキーワードを枝分けするのが理想です。

 

 記事タイトルと記事内容の不一致
狙ったキーワードを決めたら記事タイトルに必ず、キーワードをちりばめましょう。
なぜなら、それがSEO対策の1つの基本事項だから。また、記事タイトルに対して、記事内容は一致する内容を書くことです。

 

後は、記事タイトルと記事内容を一致させるには、見出しにキーワードを1語でも入れると書きやすくなりますよ。結果、SEO対策にも繋がるって感じです。

 

上位表示されない原因②:サイト

上位表示されないサイトがあるなら、次も原因もあるでしょう。

  1. SSL
  2. モバイルフレンドリー
  3. サイトスピード

 SSLしてないならすぐに対応する
SSLしてないならすぐに対応しましょう。
正直、ただのブログやアフィリエイトサイトならSSLしなくても関係ないのです。なぜなら、SSL化する理由はクレジットカードや個人情報を暗号化して通信してるだけだから。

 

ただ、「GoogleがSSLしていないサイトは順位落とすよ~」言ってるので素直に従うべきです。

 

 モバイルフレンドリー
モバイルフレンドリーは「スマートフォンに対応させたサイトにしましょう」ってことです。
この辺りは、ワードプレスで使っているテーマで対応してるかも確認してみましょう。

 

ちなみに、僕が利用しているアフィンガーは対応しているので、何も対策しなくて良いのがメリットです。

 

 サイトスピード
サイトスピードが遅いと、上位表示されません。
なぜなら、検索ユーザーにとってメリットがないからです。また検索表示しているグーグルにとってもサイトスピードが遅いブログなどは百害あって一利なしなんですよね。

 

なので、今回はブログ初心者でも今すぐにできる、サイトスピード対策をしてみましょう。

 

ブログ初心者が今すぐできる上位表示対策は1つ

結論:サイトスピードを改善することです。

サイトの表示速度を上げる方法は次のとおり

  1. 画像の最適化
  2. 不要プラグインの削除

ブログ初心者でもすぐにできるのは上記2つになります。

画像の最適化

アイキャッチ画像やブログ内に挿入する画像は増えるとサイトが重くなるので圧縮しましょう。

 

ちなみに、圧縮するには「TinyJPG」で圧縮すればオッケイです。
圧縮方法も簡単でダウンロードした画像をTinyJPGのトップページの枠線内にドロップするだけです。

 

20枚までは一緒に圧縮できるので早速試してみましょう。ちなみに、僕は圧縮しなと平均150KBほどのサイズでしたが、使ってからは50KBほどになりました。

 

 プラグインも導入しよう
「EWWW Image Optimizer」のプラグインも導入して画像の圧縮をしておきましょう。

また、過去のデータ画像なども圧縮してくださいね。面倒だけど、画像最適化はマジで効果あります。

 

不要プラグインの削除

ワードプレスで利用してないプラグインは削除しましょう。
ブログ立ち上げの時に装備されているプラグインで使わないものもジャンジャン消すことです。

 

プラグインって色々な機能を追加できるので、あれもこれもと入れたくなりますが、入れすぎるとサイトスピードがかなり遅くなります。

 

ちなみに、僕はSEO対策プラグイン「ALL in One SEO Pack」なども入れていません。理由は使用しているアフィンガーに同等の機能がついているからです。

 

ちなみに、吹き出しプラグインなども実装されているので、プラグインはかなり少なく済んでいます。プラグインは10個以内に抑えるようにしましょう。

 

この2つはすぐに対応できるのすぐに取り掛かりましょう。

 

本記事は以上となります。

-Blog

© 2020 Toshiblog Powered by AFFINGER5