Blog

ブログで広告収入を得るなら2種類の広告を貼ればOKです『稼ぐ為の法則』

ブログに広告を貼ると収入を得ることができるって聞いたけどどんな広告を貼ればいいのかわからない。また、ブログで稼ぐ仕組みが理解できてないので教えて欲しいです。
こういった疑問に答えます。

 

 本記事の内容

  • 広告収入で稼ぐ仕組み
  • ブログで広告収入を得る方法
  • ブログで収益を得るためのサイトの作り方

本記事を書いている僕はブログアフィリエイト歴7年です。

 

今ではブログ収入だけで生活できるようになりました。
ブログで収入を得るにはアフィリエイトを始めることになりますが、いまだに「アフィリエイトって怪しいよね」とは「胡散臭いんだよな」などと言われてますよね。

 

アフィリエイトは広告収入ビジネスなので、怪しくも胡散臭くもありません。
上記のような情報が出るのは「ブログを使って1週間で100万稼いだ方法」などの言った情報販売をしている人たちから騙されて買ってしまった人が言っていると思います。

 

ちなみに、僕はそのようなことは一切しておらず、ブログで今まで稼いできた手順だけを解説してるのでご安心ください。

 

また、本ページを読み進めると「ブログに広告を貼れば稼げるようになるんだな」ってことが理解できますよ。副業ブログで1年後に200万ほど稼ぐ人もいるのでブログ作成して広告収入を得てみましょう。

 

広告収入で稼ぐ仕組み

広告収入で稼ぐ仕組みは、次のとおり

広告収入で稼ぐ人たちのことをアフィリエイターと言います。
アフィリエイターはブログやSNS広告などの媒体を使い、企業の商品を紹介して売れた対価としてアフィリエイト報酬(広告収入)をいただく仕組みです。

 

世の中でよくある仕組みと同じですよね。

 

不動産屋もそうですし、訪問販売の営業なども同じです。
物が売れたら報酬をいただけるって流れになります。

 

ブログで広告収入を得る方法

ブログの紹介できる広告は2種類です。

  1. アドセンス広告
  2. ASP広告

このほかに、純広告といって企業から「あなたのブログに当社の公告を貼ってください」とお願いされることもありますが、ブログ初心者の頃は無縁なので、いまは気にしなくて大丈夫です。

 

広告種類①:アドセンス

アドセンス広告はクリック型広告とも言われ、あなたのサイトに貼ってある広告をクリックされると「1クリックに対して〇円」と言う感じで広告収入が発生します。

 

僕のブログにもアドセンス広告を貼り付けてますが、アクセスが増えるとまとまった収益になりますが、ブログ初心者の頃だと稼げても1ヶ月数千円レベルなので、力を入れなくてもいい広告です。

 

ただし、月間10万アクセスを超えてくると3万円~10万円ほどの収益になるのでバカにできなくなりますよね。(表示される広告によって収益が変わります)ちなみに、YouTuberはアドセンス広告収益を稼いでます。

広告種類②:ASP

ブログで広告収入を得たいならASP広告を貼るほうが稼げます。
なぜなら、1案件の報酬単価が高いからです。

 

ASPは『アフィリエイト・サービス・プロバイダ』と言って、アフィリエイターと企業を繋げる会社のことを指します。

 

ブログで収益を得るにはASP登録は必須なので早めに登録しましょう。
理由は、広告も貼る案件によって、承認されるまでに時間がかかるからです。

 

いざ、ブログで商品を紹介して広告を貼ろうと思っても承認までに時間がかかると報酬をロスする可能性も出るので登録はお早めにどうぞ。なお、おすすめのASPは【初心者におすすめ】アフィリエイトASPは主に8社だけで十分稼げます!にて解説してみました。

 

 よくある質問:報酬単価っていくら?
答え:ピンキリです。

1個売れて200円の案件もあれば、僕が登録しているクローズドASPには1案件で40万超えの案件もあります。

 

 ASP広告のメリット
アクセスを集めなければ報酬が発生しないクリック型広告と違い、小さなアクセスでも報酬が発生するのが最大のメリットです。

上記の画像は今月に撮影しましたが1件の申し込みで1万円超えの単価となっています。ちなみにアクセス数は85アクセスしかありませんがそれでも報酬は発生しています。

 

これが、クリック型広告なら多分2円くらいです(;^_^A
ブログに貼る広告はASPから探すことがおすすめですよ。また、ブログで紹介できるカテゴリもたくさんあるので、自分が紹介できる分野を見つけて広告を探してみましょう。

 

ブログで収益を得るためのサイトの作り方

ブログで収益を得るなら、収益化するサイトを作りましょう。

 

ちなみに、有料ブログで作成することです。
理由は、無料ブログだと稼ぎずらい&アフィリエイト広告を貼れないブログサービスもあるからです。

 

 ブログサイトの作り方
サイト作りから広告を貼るまでの流れは次のとおり

  1. サイト作成
  2. ASP登録
  3. ブログ執筆
  4. 広告を貼る
  5. 継続する

①:サイト作成

サイト作成はWordPressを使いブログサイトを立ち上げます。
有料ブログを作る時にサーバー契約とドメイン取得に1万円ほどの費用が発生しますが、1日で5万円ほど稼げる手法があるので実質0円で開設可能です。ブログの開設手順は2020年】ブログ初心者でも絶対にわかるワードプレス立ち上げ方法にて解説してみました。

 

なお、ブログをサイトを作った後は、自己アフィリエイトで5万ほどサクッと稼いでみましょう。僕も最近データが欲しくて自己アフィリやったところ30分ほどで3万近く報酬を得ることができたのでおすすめですよ。
≫ 【初心者におすすめ】稼げる自己アフィリエイトのやり方【実例付き】

 

②:ASP登録

ASP登録は先ほどもお伝えしましたが、こちらを見て登録してみましょう。
たまに、同じ商品を扱っているASPがありますが、報酬単価が全然違うのでASPは複数登録してしっかりと報酬が高いほうの広告を貼ることです。

『塵も積もれば山となる』なのでバカにできませんよ。

 

③:ブログ執筆

どんなブログ記事を書けばわからない
自分が書けるジャンルの記事を書きましょう

 

なぜなら、書きやすい記事を書くことが継続するコツ&稼ぎに直結するからです。
人は商品を買う時「商品のメリット&あなたの書く記事の内容」を見てから購入します。
なので、本当におすすめできる商品ならガンガンメリット伝えてあげることです。そのためにも得意なジャンルの記事を書きましょう。

 

このあたりは、アフィリエイトで儲かるジャンル12選【得意な分野で稼ぐコツ】にて解説したので記事を書く前に見てくださいね。

 

なお、ブログもただ書くだけではアクセスが集まりません。【ブログ初心者必見!】最初の記事を書く前にやるべき3つのことを見て、読まれる対策をしっかりとしましょう。

 

④:広告を貼る

広告を貼る時の注意点は1つ

ブログの記事内容に合った広告を貼る

これだけは絶対に守りましょう。

 良い例:例

①:転職経験があるなら、転職の体験談と利用した転職エージェントの広告を貼る

②:出会い系サイトを使った経験があり、良い人に出会えたなら、その時に利用した出会い系サイトの広告を貼る

③:Amazonでノイズキャンセリングヘッドホンを買って、商品レビューを書いて商品リンクを貼る

 悪い例:例

①:転職の記事を書いて、出会い系サイトの広告を貼る

②:ダイエットの記事を書いて、おせちの商品リンクを貼る

⑤:継続する

最後に1つ
ブログで広告収入を得るなら継続することです。ブログで稼ぐ人は増えてきましたが、稼げない人もいます。

 

この違いは1つで『継続した人が稼いでいる』ってことです。僕は、過去にブログ記事をたくさん書いているのに稼げない時期がありました。

 

その時は、「絶対にブログで稼ぐには裏ワザがあるはずだ」と思ってましたが大きな間違いでした。なぜなら稼ぐようになってからわかりましたが裏ワザなど存在しなかったからです。

 

ちなみに、ブログは正しく記事を書いて、正しい広告を貼ればポツポツと収益が発生し始めます。継続すると、ある時期から急激に広告収入が増えるので書き続けましょう。

 

ブログを継続して書くのツラいって思う時もありますが、『3分で解決』ブログを継続するコツは5つ【継続できない理由も語る】で継続するコツを解説したので見てくださいね。

 

今回は以上となります<(_ _)>

 

-Blog

© 2020 Toshiblog Powered by AFFINGER5