Blog LIFE

【ブログ初心者必見!】最初の記事を書く前にやるべき3つのこと

ブログサイトも立ち上げたので今日から記事を書こうと思うけど、いったいどんな記事を書けばいいのかわからない。記事書く前に必要なことがあるなら教えて欲しいです。
今回はこういった悩みについて答えます。

 

 本記事の内容

  • ブログ初心者が最初の記事を書く前にやるべき3つのこと
  • 最初に記事を書くときの注意点

僕はブログアフィリエイト歴は7年で、ブログ飯で生計を立てています。
今回はブログ初心者の方が最初の記事を書く前にやるべきことについてお話します。

 

なぜ今回このような記事を書こうと思ったのかと言えば『スタートを間違えてるブロガーさんが多いから』です。

 

ちなみに、よくあるケースが次のとおり

  1. 記事をとりあえず書く
  2. 10記事ほど書いたら書くことが無くなる
  3. ブログ書くの辞める

上記の流れでブログを始めて、辞める方が非常に多いです。
なぜなら、『ブログはとりあえず自分の好きなことを書けばOK!』って言ってるサイトが多いからですね。

 

ちなみに、設計図を作らないと絶対にブログ書くことを挫折することでしょう。ってことで、この間違ったブログサイト設計に騙されないために今回は記事として解説してゆきます。

 

ブログ初心者が最初の記事を書く前にやるべき3つのこと

出口のないブログは、設計図なしで住宅を建てるのと同じです。

なので最初の記事を書く前にやるべきことが3つあります。

  1. ブログジャンルを決める
  2. ブログのカテゴリーを決める
  3. ブログのキーワードを決める

 

①:ブログジャンルを決める

ブログ記事を書く前に必ずブログジャンルを決めること

なぜなら、ブログ記事を積み上げてくうちにブログの方向性がわからなくなるからです。

 

 まず始めにやるべきことは2つ
それは、特化ブログサイトor雑記ブログサイトにするか?ってことになります。
例えば、特化サイトブログで転職経験が数回あるのであれば、転職経験から利用した転職サイトや転職成功までの経緯などを書けばOKです。

 

ちなみに、このブログジャンルは『転職ジャンル』となります。いっぽう、雑記ブログ場合は『複数個のジャンル』を1つのブログに書くことが可能です。

 

ちなみに、当ブログ(トシブログ)は『ブログ・アフィリエイト・転職・副業・旅行』のジャンルを紹介しているサイトです。なので、まず始めに自分が書きたいジャンルをピックアップしてみましょう。

 

また、雑記ブログのように複数個のジャンルがある場合は、ジャンルが最終的に1つのゴールに向かうほうが良いです。

 

 僕の事例は、こんなんです

過去に転職の経験があり、ブログが稼げると聞いたから副業でアフィリエイトを始めた。結果稼げたので世界中旅もできたよ!ブログがあれば人生楽しくなるよ!

って感じで1つの方向に向かっています。

 

②:ブログのカテゴリーを決める

ジャンルが決まればカテゴリーを決めましょう。

1つのジャンルで3~5つくらいのカテゴリがあるのがベストですね。

 

 転職サイトのケースのカテゴリー分け
僕はブログサイト以外にも転職特化サイトを運営しています。
そちらのカテゴリー分けは次のとおり。

  1. 30代転職サイト
  2. 30代転職エージェント
  3. 職務経歴書の書き方
  4. 退職代行の選び方
  5. 転職のコツ(コラム)

このようにカテゴリ分けをして1つのカテゴリーの中に記事を数十記事ずつ書いている感じです。

 

カテゴリー分けは、めっちゃ重要です。
なぜかというと、カテゴリーに沿ったブログ記事しか書けなくなるから。

 

ちなみに、カテゴリーも1度決めたら増やさないほうがいいです。理由はサイトの方向性がズレるから。なので最初の記事を書く前に上記のことを決めましょうと言ってるんですよ。

 

③:ブログのキーワードを決める

ジャンルとカテゴリー分けができたら、キーワード選定をします。
ちなみに、キーワードも1記事目を書く前に7割以上は決めておくことです。

 

これを「サイト設計」といいまして、ブログを稼いでる人は「その日に書くキーワードを選定することは100%ない」です。※コラムやトレンド記事は除外。

 

また、当サイトは今回の記事で83記事目ですが500記事目まではキーワード選定済みです。

 

 キーワードの選定方法
キーワード選定は「関連キーワード取得ツール」を使えばOKです。

まずは気になるワードを入力してみましょう。

2語のキーワードで入力すると3語以上のキーワードで表示させるので、3語以上のロングテールキーワードで記事を執筆すると文章も書きやすくなりますよ。

 

例えば今回『ブログ 稼ぐ』で検索していますが、その下に3語のワードに対して1記事ずつ書くと最終的に『ブログ 稼ぐ』で上位表示されやすくなるよ。ってことです。

 

ちなみに、1語のワードが『ビックキーワード』2語が『ミドルキーワード』3語以上が『ロングテールキーワード』と言われています。

 

以上が最初のブログ記事を書く前にやるべき3つのことになります。ブログ設計図はブログ継続するのに必須なので書く前に是非取り組んでください。

ここに時間をかければかけるほど、質の良いブログサイトができますよ。

 

最初に記事を書くときの注意点

注意点は3つで次のとおり。

  1. 記事タイトルにキーワードを入れる
  2. 見出しにキーワードを入れる
  3. 1記事ごとに完璧を目指す必要はない

 

①:記事タイトルにキーワードを入れる

ブログ設計図で決めたキーワードを記事タイトルに必ずいれましょう。なぜなら、検索されるのに必須ワードなので。

 

例えば、本記事のキーワードは「ブログ・初心者・記事」になりますが、記事タイトルは【ブログ初心者が最初の記事を書く前にやるべき3つのこと】にしています。

 

 狙っているターゲット
ちなみに、狙っているターゲットは『ブログを始めた初心者』の方で『最初の記事を書く前にやってほしいこと』を結論として説明しています。

 

それなのにもかかわらずタイトルが『ブログは設計図が大切です!要注意!』みたいな記事タイトルでは検索もされませんよね。

 

なので、記事タイトルには「選定してキーワード」を必ずいれましょう。

 

②:見出しにキーワードを入れる

記事タイトルと同じで見出しや小見出しにも「キーワードを1語以上」は入れましょう。なぜなら、ブログの方向性が出るので、記事が書きやすくなってブログもまとまります。

 

ちなみに、このブログの見出しは2つで次のとおり。

①:ブログ初心者が最初の記事を書く前にやるべき1つのこと

②:最初に記事を書くときの注意点

見出しは最低2つ以上作るほうがいいですね。
僕は、1つ目の見出しに「記事タイトル」をそのまま使うようにしてます。

 

記事タイトルと見出し・小見出しは必ず、キーワードを含ませるようにしましょう。

 

③:1記事ごとに完璧を目指す必要はない

1記事の完成度は60点~70点の出来でOKです。
なぜなら、完璧を目指すと記事が書き終わらないから。ブログを始めたころは『これ記事投稿して大丈夫だろうか?』とか『クレームきたらどうしよう(;´・ω・)』などと思ってなかなか、アップロードできませんでした。

 

ですが、そんな心配は無用です。
理由は、はじめの頃の記事は、アクセスも少なくほとんどみられることないのでOKってことです。

 

10記事、20記事とブログを書き続けるとライティング力も身につくのでの1記事書いてから3ヶ月経過したら自分の最初の記事を見直してみましょう。

 

振り返って確認するとめっちゃ「読みにくい記事ばかりなので、その時にリライト修正して再投稿すればOK」です。そして90点くらいの出来になれば問題なしですよ。

 

 記事書く前にプロフィール書けとか聞くけど
実名でやらないのであれば、ブログ初期には必要ないです。
なぜなら、先ほども言ったようにアクセスがないから。また、実名でブログ活動するならプロフィール作ってもOKですが、プロフィールなくても読まれる記事ってたくさんあります。

 

たとえば、ヤフーニュースとかもそうですよね。記事って魅力的なタイトルとタイトルに見合った記事内容であればプロフィールって必要ないと思います。ですが、権威性あるサイトを作りたいのであれば早めに作ってもオッケイですよ。

 

まとめ:ブログ初心者が最初の記事を書く前にやるべきことは3つです。

完結にまとめると次のとおり。

  1. ブログジャンルを決める
  2. ブログカテゴリーを決める
  3. ブログキーワードを決める

上記3点が終われば執筆しましょう。

その時の注意点は3つです。

  1. 記事タイトルにキーワードを入れる
  2. 見出しにもキーワードを入れる
  3. 1記事ごとに完璧を目指さない

ブログ初期はこれができればOKです。

ブログライフエンジョイしてください('◇')ゞ

今回は以上となります<(_ _)>

-Blog, LIFE

© 2020 Toshiblog Powered by AFFINGER5