affiliate SEO

アフィリエイトサイトは複数作るべき話【リスクヘッジしよう】

アフィリエイトサイトを作ったけどなかなか収益が伸びない・・・昔、作ったサイトが上位表示されてたのに圏外に飛ばされたから、新しいサイトを作るべきか悩んでいます。
こういった疑問に答えます。

 

 本記事の内容

  1. アフィリエイトで複数サイトを作るメリットは3つ
  2. アフィリエイトで複数サイトを作るデメリットは1つ
  3. 複数のアフィリサイトを作る前に確認すること

本ページでは、アフィリエイトサイトを複数作るか悩んでいる方に、3サイト作っている僕からアドバイスをします。

 

ちなみに、僕は2サイトがサイトコンテンツで、1つがブログアフィリエイトサイト(トシブログ)です。複数サイトを持つとメリットもデメリットもありますが、僕的にはリスクヘッジで2~3サイトあると心と財布が安定します。

 

なぜなら、アップデートで1サイトが飛ばされても、他のサイトから収益確保できるからです。
本編で詳しく解説しましたが、複数のサイトを持つ前に、今あるサイトの問題点もしっかりと考察してみましょう。なお、本ページを見ることで、アフィリエイトにおいてのリスクヘッジの重要性もわかりますよ。

アフィリエイトで複数サイトを作るメリットは3つ

複数サイト作るメリットは3つあります。

  1. 複数のサイトを運営することでリスクヘッジになる
  2. アフィリ報酬が伸び悩むサイトに見切りをつけることができる
  3. 複数サイトは収益の柱を増やしてくれる【トレンドに乗る】

 

メリット①:複数のサイトを運営することでリスクヘッジになる

アフィリエイトサイトで稼ぐようになるとわかりますが、1つのサイトのアクセスが急激に伸びたり減少したりします。

原因は、Googleアップデートですね。

ちなみに、僕は3サイトある中の1つが被弾してアクセスが下がっていますが、残りの2サイトは逆にアクセスが増え始めています。※本日確認したところ戻ってました。

 

 コアアップデートなどで順位が下がった場合
アプデで順位に大きく変動があったとしても焦らないことです。
なぜなら、2週間くらい経過すると、再浮上してくるサイトもあるからです。

アップデートも1日~2日で全てが完了するわけではありません。なので、「このページ下がったから削除&リライトしよう」と焦ってはいけませんよ。

 

 特化ブログが被弾した場合
もしも、特化サイトを運営してて、全てのページ順位が下がったのであれば『選択してるカテゴリジャンルが被弾』した可能性があるので、今後の対策をしっかり検討する必要があります。

 

ちなみに、転職特化サイトは被弾してなかったので、この分野は影響は少なそうです。
ただ、医療系・お金系ジャンルは2020年の初頭から個人ブログが検索上位から消えているので、この辺りのジャンルは今後参入しないほうがいいでしょう。

 

 ブログアフィリサイトが被弾した場合
雑記ブログサイトなどは複数のカテゴリー記事を書いていますよね。
そこで、順位変動が大きかったジャンル記事などは、テコ入れして改善することが最優先です。

 

なぜなら、そのカテゴリー以外の記事は被弾していないので、少しの修正で済むから。
検索順位ツールなどを使っていれば、どのキーワードで書いた記事が被弾してるのかわかるのでチェックしてみましょう。

 

なお、検索順位ツールを入れていなければ、検索順位をボタン一発で調査、記録。検索順位チェックツールGRCがおすすめです。

 

メリット②:アフィリ報酬が伸び悩むサイトに見切りをつけることができる

メリットの2つ目は『見切り』をつけることできるってことです。
なぜなら、1年間かけてサイト更新したのにアフィリ報酬が発生しないなら、今後も伸び悩む可能性があるから。

 

ちなみに、伸び悩む理由も2つあります。

  1. ジャンルに競合が多すぎる
  2. SEO対策をしっかりとやってない

1つめのジャンルミスなら諦めもつきますが、SEO対策をしっかりとしてなかったら改善する余地もあるけど、1年伸び悩むなら新規サイトを作るほうがメンタルにも良いですね。

 

僕は、現在3サイト運営してますが、過去に2サイトはボツにしています。
理由は、記事を書いていてもあまり報酬が発生するイメージが湧かなかったからです。もっと詳しく説明をすると「○○ジャンルは稼げるよ」って聞いて軽い気持ちで参入した結果稼げなかったって感じ。

 

ですが、見切りをつけたことで本気で打ち込めるサイトジャンルに出会えたので結果オーライって感じ。

 

メリット③:複数サイトは収益の柱を増やしてくれる【トレンドに乗る】

メリット3つめは、メリット①で開設したリスクヘッジに関連しますが、複数サイトあると収益が安定します。

 

なぜなら、アプデ被弾しても1発で撃沈することないからです。
また、1つ、2つとサイトを増やすと、収益が発生するサイトの作り方もわかって横展開するだけなので、トレンドアフィリにも対応できるようになります。

 

アフィリサイトは1サイトごとに報酬額も違うので、1サイトに頼らずに複数サイトでリスクヘッジしながら、たまに見切ることもオススメですよ。

 

アフィリエイトで複数サイトを作るデメリットは1つ

デメリットを1つ上げるなら次のとおり

1つ1つのサイトの更新頻度が遅れるってことです。

1サイト運営なら1つに労力を全て注ぎ込めますが、3サイト運用するなら労力は計算上4:3:3ですよね。

 

僕の場合は1サイト90%以上作り込んだら次のサイト着手するようにしているので、デメリットにはなってないかもしれません。

 

ただ、ドメインはサイトごとに取得しているので、ドメイン代は1サイトよりも多少なり支払い額は高めです。

 

後、複数サイトを被リンク用に作り込む人もいますが、あれはNGですよ。あまり、良くないので被リンク用の複数サイト作成はおすすめしません。

 

 デメリットをメリット変える手段
複数はサイトは労力が分散するのでおすすめはできないと言いました。
ですが、アフィリエイト初心者で雑記ブログで3つ以上のカテゴリーを作り込むなら、1つ1つを特化サイトにするのもアリです。要は3つのサイトを同時進行で作るってことです。

 

なぜなら、どの分野のサイトにアクセスが集まるかわからないから。
ちなみに、僕は2つのサイトを同時にスタートさせたことがありますが、1つのジャンルが急激に報酬が発生したので、途中から1つに集中したケースがあります。

 

あまり、おすすめできる手段ではないけど、ブログアフィリにこだわるよりも特化サイトのほうが稼ぎやすいよってことです。2019年頃から、雑記ブログアフィリエイトが流行ってますが、実際に稼いでる人は、ごくわずかなので忠告してみました、笑

 

複数のアフィリサイトを作る前に確認すること

現在サイトを運営してて、伸び悩んでいるなら次のことを確認しましょう

  1. 現在のサイトに100本の記事が入っているか?
  2. サイト作ってから半年以上期間が過ぎているか?

確認事項①:現在のサイトに100本の記事が入っているか?

運営中のサイトに100記事投稿していないのであれば、複数サイトは作るべきではないです。
なぜなら、100記事くらい投稿してから、検索順位が安定する場合が多いから。

 

たまに、50記事~70記事くらいで月収100万円に届く人もいますが、その人たちはコンテンツをしっかりと作り込んでいる人たちです。

 

アフィリエイトも「100記事を目安にしましょう」っていう人もいますが、あれは100記事書くころにはライティングスキルが向上してるからなんです。

 

僕も、1~10記事目の記事をリライトする時は「この記事、初心者?」って感じることがほとんど。なので、1サイトで100記事書いてから、見切るかor継続か検討してみましょう。

 

確認事項②:サイト作ってから半年以上期間が過ぎているか?

現在のサイト運営が半年経過してないのであれば、次のサイトを作ることは辞めることです。
なぜなら、新規ドメインは「ドメインパワー」がないので、どうしても上位表示されにくいから。

 

アフィリエイトで稼ぎたいのであれば、1年近くは記事をコツコツ書くことでドメインパワーも高くなります。

 

 ドメインパワーの積み上げ
ドメインパワーが高くなると、記事がインデックスされやすくなるの上位表示されやすくなります。また1記事ごとに投稿するとインデックス時から評価も高くなる感じです。

ちなみに、ドメインパワーの上げ方は2つ

  1. 内部リンク対策をして各ページの評価を上げる
  2. SEOに強いワードプレステーマを使う

内部リンク対策をして各ページの評価を上げる

内部リンク対策はSEOの王道パターンです。

  1. キーワードを決める
  2. 内部リンクで各ページの評価を高める

アフィリエイトでキーワード選択はめっちゃ重要です。なぜなら、サイトコンテンツの構築はキーワード無しでは無理だから。

 

キーワードを決めてから記事を書き始めないと、サイトコンセプトもズレ始めるの1記事書く前に、キーワードは全洗いざらいしましょう。

 

なお、詳しいキーワード選定は【ブログ初心者必見!】最初の記事を書く前にやるべき3つのことにて解説してみました。

ちなみに、上部の青文字が内部リンク(URL)対策ですよ。

 

SEOに強いワードプレステーマを使う

ドメインパワーを高くするなら初めからSEO対策されたワードプレステーマを使うのもおすすめです。

 

なぜなら、SEO対策を全て自分でやろうとすると時間がかかりすぎて記事を書く時間が少なくなるから。

 

そこで、おすすめなのがSEO対策されたワードプレステーマを使うことです。
ちなみに、僕はアフィンガーと言うテーマを使ってますが、このテーマを使ってから、サイトが上位表示されやすくなりましたよ。

 

アフィンガーはアフィリエイトで稼ぐ為に作られたテーマなので、買って後悔なしですよ。1度買えば、複数サイトで使いまわせるのでコスパも最強です。
≫ WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」 

 

まとめ:アフィリエイトサイトは複数作るべき話【リスクヘッジしよう】

本記事をまとめます。

①:アフィリエイトで複数サイトを作ると、リスクヘッジになり収益の柱も増えます。

②:複数サイトを作ることで、損切する(見切る)決心も付くので、残りのサイトに集中できる。

③:ただし、複数サイトを作ると1サイト充てる時間が減るので、収益が少なる場合もある(その反対もある)

④:アフィリサイトを複数作成する前に、1サイト100記事&運営してから半年経過してるか確認する。※なお、上記ルールが達成してないのであれば、SEO対策をしながらもう少し頑張る。

⑤:アフィリエイトサイトはドメインパワーも重要です。※なので、内部リンク対策や、SEO対策されたワードプレステーマで対策して記事を書くことに集中しましょう。

最後は継続が大切です。
100記事書くころには、結果が出るので挫けずに継続しましょう。

 

僕の経験談では最短50記事くらい書くころから、扱う商品によってアフィリ報酬が発生しはじめますよ。

 

今回は以上となります<(_ _)>

-affiliate, SEO

© 2020 Toshiblog Powered by AFFINGER5