Blog LIFE

ブログ記事が読まれないのは普通のことです【原因と読まれるコツ】

・ブログを書いても書いても全く読まれない。

・収益化を目出してるブログなのにアクセスが集まらないから楽しくない。

・読まれている人のブログと僕の違いって何だろう。。。

こういった悩みをお持ちの方に、ブログを記事を見てもらうために必要な改善方法を解説します。

 

 本記事の内容

  • ブログ記事が読まれないのは普通です【見てもらえない理由】
  • ブログ記事が読まれない人がやるべきこと5つ
  • ブログでアクセスが集まらないうちは、見てもらえる記事を増やそう!【孤独のススメ】

ブログも書いても読まれないと『自分の存在って何だろう・・・』ってなりますよね。

 

ちなみに、この記事を書いている僕は、ブログアフィリエイト歴は7年程になりますが、はじめてから数年間はアクセスアップのコツなども知らなかったために、1日20PVほどのアクセスしか集まらず腐ってました。

 

たまに読まれる記事が書けても1日200人ほどのアクセスで『ブログでアクセスある人ってマジ神』って思ってたことが少し懐かしいです。

 

現在は、1日のアクセス数も増えまして、過去の話ですがバズった時に、最大で1日1.5万アクセスあった経験もあります。

 

アクセスが増えるようになり、ブログを読まれないころに比べると『ブログを読まれる』ほうがやっぱりうれしいです。本記事では、ブログが読まれない方に共通する原因と対策について解説してみました。

 

ブログを読んでくうちに『あ、なんとなく言ってることがわかる&これなら私にもできるよ』って感じになるので、最後までお付き合いください<(_ _)>

 

ブログ記事が読まれないのは普通です【見てもらえない理由も語る】

ブログ初心者であればあるほど、始めのころは読まれないのは当たり前です。

なぜなら、記事数も少ないからです。

僕の経験:1年目のブログなんて散々でした

ブログ1年生とでも言いましょうか。
ブログ立ち上げたばかりのことは、記事の書き方もわからないので更新も1ヶ月に1記事とかでした。

 

沢山書いたな~って言っても1週間に1記事とかで、日記のように書いているので誰も反応してくれなかったのがブログ1年目の頃の話です。

 

また、僕は当初から独自ドメイン取得して記事を書いてましたが、そもそも、ドメインパワーも「0」なので始めて半年くらいはアクセスなんて集まらないとか知りませんでした。

 

なので、ワードプレスでブログ始めて半年は読まれないと思ったほうが気がラクってことですが改善策もあります。そのあたりは後述しますね。

 

SNSを見ると神がかってるブロガー見かけますが気にしないこと

たまに、SNSなどで『初月から1万PV集まりました!』とかありますがあまり気にしないことです。

 

なぜなら、そんなんブログ人口1%くらいの人しか、ありつけん話だからです。SNS経由でバズると確かにブログ初心者でもアクセス集まりますが、純検索では絶対に上位表示されてないので気にしないこと。

 

要するに、SNSはあくまでもツール的に使い倒すことです。

 

また、SNSでそのように発信しているかたのブログやツイートなどを1年後に確認してみましょう。その時、活動してる方ならブログで成功してますが大半数は大体1年持たずに消えてますよ。

 

自分のブログ記事を読んでみたことありますか?

自分のブログの初めての読者って自分自身なんですよね。
その時に、自分で書いた記事を客観的にみてどう思うか?ってことがメッチャ大切です。ちなみに僕が翌日にブログ記事を見直したときは『何言いたいのか、わからないよな・・・』って感じでした。

 

自分で確認して『読んでみて誰かのタメになるブログ』なら徐々に読まれるようになるので安心しましょう。

 

後は、記事数を増やすだけです。

 

 ブログ記事が読まれない理由は多々あるよ

正直、無料ブログは限界があります。じゃ有料ブログにすればいいんかい?って言われそうですが有料ブログでも読まれない理由もあるって感じです。

 

無料ブログはやっぱり限界があります【見てもらうには有料に移行するべし】

なぜなら、無料ブログサイトってオリジナル感も出せないから。

少しだけデメリットを上げると次のとおり

  • 見出しや小見出しを意図的に編集できない
  • 記事がスリムになりすぎて差別化できない

見出しや、小見出しを意図的に操作できないのでSEO対策もできません。

 

ちなみにSEO対策とは「検索順位対策」のことで、有料ブログを使うと対策できることが多数あります。

 

また、見出しや小見出しで一区切りする時に画像などを僕は使ってますが、無料ブログだと挿しところにメリハリが付かない感じです。

 

結果、記事ものっぺらぼうになり、差別化もできないって感じです。

 

 ブログを続けるなら有料ブログを始めましょう
『ブログ書いても読まれなからつまらない』って感じるなら有料ブログを始めてみましょう。

 

アフィリ報酬などの収益化を目指してなくても、有料ブログを始めると備忘録にも名刺代わりにもなります。

 

また、公務員などは副業禁止なので『アフィリできないから必要ないよね?』思う方もいると思いますが、有料ブログで情報発信すると愛着も湧くよって感じです。

 

ちなみに、有料ブログの立ち上げはワードプレスで始めましょう。詳しい手順は【2020年】ブログ初心者でも絶対にわかるワードプレス立ち上げ方法にて70枚以上の画像を使い丁寧に解説してみました。

 

有料ブログで記事を書いてるのに読まれないは問題あり

なぜなら、読まれないってことはあなたのサイトに魅力がないからです。

ブログ初心者だから仕方ないよね?
そう思うかもしれないけど、半年続けても読まれな場合は少しブログの基礎を学んでみませんか?

 

 半年以上で50記事書いててアクセスがない場合は見直すべき
なぜなら、そこまま書き続けてもブログ見てもらえる確率が限りなく低いからです。

 

せっかく、ブログ書いてるならアクセス集めないと楽しくないので、次の5つのポイントを見直しましょう。

 

ブログ記事が読まれない人がやるべきこと5つ

めっちゃシンプルに解説しますが確信をついてます。

  • 記事をできるだけ更新すること
  • SEOの基礎知識を身につけること
  • 得意なジャンルの記事を書くこと
  • SNSで記事を拡散すること
  • 周りの情報に騙されないこと

有料ブログで記事を書いて5つの項目を守れば、読まれるブログ記事なりますよ。

記事をできるだけ更新すること

読まれるブログって、やっぱり記事数が大切です。
ブログ記事の『質』も大切だけど『量』が重要ってこと。

 

ブログ書いてるのに、読まれないな・・・って言ってる人は大体100記事書いてないかな。って感じ。

 

ちなみに、ブログ初心者のころの僕もそうでした。
言い訳ばかりで、記事をかかない。書かない理由を探す毎日でした。

 

まぁ、書きたくない理由もわかります、、、「なぜならブログって読まれないから、書くことが苦痛になる」からです。ちなみに、僕は半年は読まれない覚悟で、毎日更新したこところアクセスが増えました。

 

 おすすめのブログ継続術
結論『毎日書く』ただこれだけです。
ちなみに、毎日投稿するわけではなく、3日に1回記事をアップするでもOKってこと。

 

要するに、ブログを書くことを習慣化すると必然的に読まれる記事になるってことです。この辺りはSNSなどを活用し『3日に1回アップします』と宣言して逃げ場を無くすことも1つの手ですよ。

 

めっちゃシンプルですが、効果あるのでお試しください。1年続けるころ『あ、あの時、あのブログ見て良かった』って思うはずです。(ちなみにこのブログは1年間は毎日更新しますよ)

 

SEOの基礎知識を身につけること

SEOとは検索順位対策と言いました。
これをわかりやすくいうと『人のためになる記事を書く』ってことです。

 

要するに、自分よがりの記事ではなく『あなたのブログを見ることで、誰かが救われる』記事を書くこと。ちなみに、この記事は『ブログ読まれなくて、もう辞めようかな。でも少し頑張りたいからコツを知りたい』って人に向けて書いてます。

 

とはいえ、ブログ初心者からすると「誰かのタメにどうやって書けばいいの、、、?」って話になりますよね。この辺りはブログのアクセスをアップさせる具体的な方法【5つの手順】にて解説してみました。

 

得意なジャンルの記事を書くこと

ブログあるあるの話。
『ブログアフィリで○○ジャンルが儲かると聞いたから、無知でもそのジャンル記事を書くぞ』って人いますが辞めましょう。

 

なぜなら、これを無知の極みと言います。
専門性もないブロガーの記事なんて誰も読みたくないってことです。

 

あなたがやるべきことは『現在伝えることができるジャンルでブログを書くこと』ただそれだけです。そして、読まれるブログになったら、次はチャレンジしたジャンルのブログを書きましょう。

 

そのほうが全てにおいて説得力がありますよ。

 

 想定読者を思い浮かべよう
得意なジャンルのブログを書くときに重要なポイントは不特定多数に向けて書かないで『一人に対して語りかけるように書く』こと。

 

ちなみに、僕はパソコンに向かうイメージだと上手に記事を書けないので、居酒屋で悩みを持った友人に語りかけるようにブログを書いています。

 

想定読者のことを専門用語で『ペルソナ』と言いますが、あなたも誰かに語るように執筆してみましょう。

 

SNSで記事を拡散すること

記事を書いたらSNSで拡散しましょう。
なぜなら、不特定多数の方に見てもらえるからです。

 

知り合いにも見られるから恥ずかしい、、、って思ってもお構いなしで行きましょう('◇')ゞなぜなら、いずれは素性もバレます。それなら始めからブログやってることをオープンにすること。

 

SNSで拡散すると、誰かに見られるので、読まれないブログから卒業できます。

 

ブログ初心者のころなら1番の特効薬ですよ

 SNSで拡散するとブログ継続率は上がる
ちなみに、TwitterやFaceBookでリアル友がいればいるほど、拡散することでブログを辞めずらくなります。

 

僕は過去に、メルマガも発刊してました450日ほど連続でメルマガ書いてましたが、そこまで書くと逆に辞めずらかったです。

 

周りの情報に騙されないこと

『SNSの情報や稼いでるブロガーの情報に振り回されない』ように気を付けましょう。

 

SNSは顔が見えません。
なので、情報弱者を食い物にする輩もいるわです。

 

ちなみに、僕は有料noteとかよく物色して購入しますが5割は『こんなレベルで有料なの?』ってノウハウがメッチャ多いです。ブログで稼ぐ&読まれるブログのコツなどの答えはググれば9割は無料で見れるものばかりです。

 

なので、情報には騙されないようにしましょう。
結論はブログで稼ぐも、読者を増やすも裏ワザなんてないってことです。毎日の積み重ねが実績となり、アクセスが増えて収益も発生する。それがブログってことを理解していただけると嬉しく思います。

 

ブログでアクセスが集まらないうちは、見てもらえる記事を増やそう!【孤独のススメ】

ブログ始めて1年以内で100記事書いてないのであれば、ブログの読者も増えません。そんなときは、コツコツとブログを書きましょう('◇')ゞ

 

ブログ始めて半年で、見てもらえる記事を50本書けばアクセスは増えるはずです。これは憶測でもなくて経験談からの話です。

 

そして、ぶっちゃけます。
ブログから月10万円を収益が上がるようになると、雪だるま式に増えるので、そこまでは孤独感に浸りながら執筆に没頭しましょう('◇')ゞ

 

遊んでるやつを尻目に、メキメキとブログスキルが向上しますよ。

 

また、暇なときなブログに遊びに来てくださいね。今回は以上となります<(_ _)>

-Blog, LIFE

© 2020 Toshiblog Powered by AFFINGER5