Side-job

職人の副業にブログアフィリエイトを進める理由【体が資本はリスクばかり】

こんにちは、スズトシです。

 

塗装屋歴20年、アフィリエイト8年歴です。

 

元々は建築職人1本で生計を立ててました。

 

2013年頃から、アフィリエイトを開始して、はじめ1年は8万ほどしか稼げず、底辺の人生を味わってましたがコツがわかると、本業の収益を超えてました。

 

アフィリエイトには夢があります。
アフィリエイトをやってない人は「アフィリエイトはオワコン」っと99%の人が言いますが、アフィリエイトは未だに右肩上がりです。

 

『アフィリエイトをやってて良かったと思った瞬間』それは骨折をした時です。
現場建設職人だったのに複雑骨折して1年以上治療に時間がかかった事。何も副業してなかったらアウトと思った瞬間です(`・ω・´)
体資本はマジケガしたら人生終わる。労災なんて使えないから。

 

今回お伝えすること

  • 職人の副業にアフィリエイトをすすめる理由
  • アフィリは、後発組でも稼げる
  • 労力は同じなら、稼げるほうが良い

この辺りを記事として紹介したいと思います。

 

職人の副業にブログアフィリエイトをすすめる理由

答えは1つ。【本業よりも稼げるようになるから】です。

 

職人はなぜ、副業を始めたほうがよいのか?

サラリーマンもそうですが職人さんて、先が見えない商売だと思っています。

 

建築会社歴20年の僕が言うから、ある程度は正解で、そんな僕が言えることは「職人は副業をするべき」ということです。

 

 

なぜなら、会社の仕事がなくなると、最初に切られるのは職人さんだから。

 

そして、職人さんの給料って思っている以上に薄給だからです。

 

職人さんって、中卒組や高校中退組が集まる職種って感じで、10代であれば、同年代のサラリーマンよりも総支給が多かったりしますが、20代中盤になると大体、同年代に年収に差をつけられていることが多いです。

 

そこで、その差を埋めるのであれば「副業して追いつき、追い越すしかない」が僕の持論です。

 

副業の中でも、アフィリエイトをすすめる理由

場所の制限がなく、体力を消耗しないから。

 

そして最大の魅力は、頑張れば1年で、本業の給料なんて超えちゃうよってことです。

 

体を壊したら、元も子もない

塗装屋でも、足場屋でも、大工でも同じですが、体が資本である職人だと、加齢とともにどうしても体力の限界が決まっています。

 

足場屋さんならわかると、思うけど40歳超えて現場で頑張っている人って少ないと思うのですよ。

 

塗装屋だって一斗缶持って、足場登って作業するのはしんどくなります。

 

職人を辞めたキッカケは「ケガ」

僕は、骨折したことで、職人生活を引退する決意をしました。

 

でも、事務仕事・リピーターの業務があるので会社は運営してますが、骨折して1年半体が動かなかったときに「アフィリエイトやっていて本当に助かった」と思いましたよ。

 

なぜなら、建築の仕事の売り上げが0になったからです。

 

もともと、7名ほどで運営してましたが、けがを境に仕事もやる気が出ないし、見積もいけない日が続きましたので、内部留保すべて使い、職人の転職先のサポートをしました。

 

そして、いま一人になりましたが、アフィリだけをやっているので正直、気が楽ですが、ケガする前にアフィリエイト(副業)をしてなかったら、かなり会社もやばかったと思います。

 

アフィリエイトは、後発組でも稼げるジャンル

アフィリエイトは後発組でも、手順を間違えなければ、確実に稼げます。

 

ただし、職人の仕事と一緒で、真剣に取り組めばの話です。

 

2019年あたりは、ママブロガーさんがかなり増えた感じがありますが、稼げる人はやっぱり「取り組む時間を確保」してる人。

 

また、SNSを上手に使い、上手にブログに誘導している印象があります。

 

労力が一緒であれば、将来的に稼げる分野の副業が良い

同じ時間を使うのであれば、将来的に稼げる分野の副業を始めることです。

 

アフィリエイトは、はじめ時間がかかりますが半年根気よく続けると、毎月倍々ゲームのように資産が増えていきます。

 

これはマジです。

 

僕の友達も、後発(2017年)スタートして

  • 初月 0円
  • 半年後 8万
  • 8か月後 25万
  • 1年後 80万
  • 1年半 300万
  • 2年後 800万(MAX)

まで、収益を上げていきました。

 

ちなみに、これは月の収益です。

 

ただし「半年で8万か~その前にも収益を確保したいな」って思うのであれば、職人向け副業:メダカ販売で毎月3万を稼ぐ方法【実際4か月で728,598円稼ぎました】読むことをおすすめします。

 

瞬発的に収益は上がりますが、同じ労力を使うのであればアフィリエイトが良いです。

 

アフィリエイトは見積り・提案・施工と変わらない

アフィリエイトは、「紹介報酬ビジネス」です。

 

職人で言えば、

  • 見積り(商品リサーチ)
  • 提案 (ブログで紹介)
  • 施工 (報酬確定)

って感じです。

 

見積りだけできてもダメ、現場仕事だけできてもダメです。
職人経営を自分でしている感じで、ブログアフィリエイトを進めると全てが完結して、報酬を貰えます。

 

また、先ほどの労力も不動産屋で例えるのであれば、

 

500万の物件も、3000万の物件も売る労力(行政のアポ・提案・契約)が、変わらないので、小さなメダカビジネスでお小遣い稼ぐよりも、大きく稼げるアフィリをやりましょうってことです。

 

具体的に、どのように始めるか

ここでは、具体的かつ簡潔に紹介します。

 

  1. クレジットカードを用意する
  2. パソコンを中古でも良いから購入する
  3. サーバーの契約
  4. ドメインの取得
  5. ワードプレス(ブログ)
  6. ASP登録(商品探し)
  7. 記事を書く
  8. 報酬発生

この8ステップで完結です。
後は、6~8を繰り返すことです。

 

上記手順は、こちらをご覧になれば詳しく解説してますので、順番通りすすめれば誰でも出来ます。

 

要は、現場を掛け持ちする感じ

職人の作業とアフィリエイトの流れって、ほぼほぼ同じだと思います。

 

そして、副業は現場を、掛け持つ感じで始めるとストレスもなく始められますね。

 

まずは、本業(職人)を頑張りながら、仕事から上がったら副業(アフィリエイト)を掛け持つ感です。

 

本業で疲れ果ててるなら、副業はその日は休めばいいと思いますが、1週間に2記事くらいは更新できるといいですね。

 

 

僕は、今はこちらが本業ですので1日6時間は記事を書くことにフォーカスを当ててます。

 

ちなみに、このブログサイトの他に、3サイト運営してますが、このサイトに全てをまとめたほうが良かったと後悔しています、笑

 

まずは、手始めにブログアフィリを始めてみませんか?

 

それでは。

-Side-job

© 2020 Toshiblog Powered by AFFINGER5