Side-job

職人向け副業:メダカ販売で毎月3万を稼ぐ方法【実際4か月で728,598円稼ぎました】

 

 

副業を探す職人の心境「毎月の給料だけだと生活が苦しいから、副業を始めたい。簡単にできる副業ってあるのか知りたいな。」

 

 

こういった疑問に答えます。

 

  • 職人でも、できる副業の種類
  • 簡単にとりかかれて、毎月3万以上稼げる副業
  • 月に25万ほど、片手間で稼いだ裏ワザ

 

現在は、複数の事業を展開していますが、もともとは塗装職人として法人組織を運営してました。(現在も会社は存在します)堅苦しい職人の世界から逃げ出したくて、色々なビジネスに手を出しましたが、その中でも職人さんが比較的、容易に取り掛かれる副業を紹介してみます。

 

会社からの給料以外で毎月数万円稼ぐことができると、生活も少しは楽になると思いますので、ぜひチャレンジしてみてください。

職人ができる副業の種類

次のとおり。

  • その①:アフィリエイト
  • その②:メダカ販売ビジネス
  • その③:せどり・転売

 

その①:アフィリエイト【ただ稼ぐまでに、時間がかかる】

正直、気が遠くなる道のりのアフィリエイトです。

 

アフィリエイトを言っても、たくさんの種類があります。

 

  • コンテンツアフィリエイト
  • メルマガアフィリエイト
  • オプトインアフィリエイト
  • PPCアフィリエイト

細分化すると、かなり細かくなりますが、リスト(購読者)を持っていれば、かなり安定して稼げるのがアフィリエイトです。

 

ただ、徹底的にやりこまないと、稼げませんし初報酬は出るまでに時間がかかります。

 

その②:休日だけを使いメダカオークションで稼ぐ【最短で、稼げる】

この記事で、掘り下げる副業項目。
めだか販売は、やり方さえ間違わなければ副業として十分成り立ちます。

 

僕はヤフオクに出品して、少しだけ稼いでますが、手間もかからないので参入しやすい副業です。

 

テストマーケティングとして、メダカとそれに付随する商品を昨年販売しましたが、月の最高売り上げは25万ほどありました。

 

意外と職人のメダカ飼育率が多い

めだかを飼育している、職人さんて意外と多いと思いませんか?

 

僕の周りは年齢問わず、数名のかたがメダカを飼育してますが、販売はしてません。

 

「売れば、お金になるし、餌代とかも全て経費計上できるのに」と思ってしまうのは僕だけでしょうか。

 

その③:せどり・転売は儲かる【ただし、片手間では無理】

告白します。

 

せどりの経験は全くのゼロですので、判断ができませんが、輸入転売はかなりやりこみました。昔は中国儀鳥まで商品買い付けに言ったり、海外にレンタル倉庫借りて事業展開しましたが、疲れた記憶しかありません、笑

 

なぜなら、本業以上に辛かったから。

 

サラリーマン→輸入転売→バイヤーとして独立はアリ。
でも、副業として続けるには根気が必要って感じです。

 

あとは仕入れにクレジットカード必須になりますから、この分野に参入するのであれば、取得しやすい楽天カードなど1枚持っていると良いです。

 

【未経験】めだか飼育して、副業で毎月3万稼ぐ手順

ここでは、めだかを飼育して、毎月数万稼ぐ手順を紹介します。

  • 飼育セット購入する
  • メダカを購入する
  • 繁殖させ、種親を確保する
  • 残りのメダカは尽くす
  • 利益が残れば、購入メダカを購入→販売

上記のとおり。

 

あとは行動するだけで確実に、副業収入が発生します。

 

ちなみに販売経路はヤフオクだけで充分!週末発送すれば、平日は仕事に専念できますから、いままでの生活にリズムを崩すことはないですね。

 

飼育セットを用意して、めだかを購入する

めだかを飼育する容器を購入します。

 

バケツや100均などの、安い容器でもいいですが、あとのことを考えると「トロ舟」を購入しましょう。

 

容器は40リッターサイズあたりが一番、使いまわしが良いです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

赤長 DIYトロ舟 ブラック 40L(1コ入)【赤長】
価格:784円(税込、送料別) (2020/1/17時点)

楽天で購入

 

 

ホームセンターなどで同じもの売ってますが、5個以上で買うのであれば送料入れても、このサイトで購入するほうが安いです。

 

トロ舟以外には、発砲スチロールで飼育する人もいます。

 

飼育スペースに余裕がないのであれば、発砲ケースのほうが場所を取りませんから自分の飼育環境によって決めると良い。

コスパ的には、トロ舟に軍配が上がりますし、使わないときは重ねることができるので、場所を取りません。

 

また、「NV13ボックス」という、13Lのボックスで飼育する人も良く見かけますが、重ねることもできない&たくさんの個体を飼育すると酸欠で死ぬ可能性があるので、あまりおすすめはできません。

飼育が比較的楽で、落札値段が良いめだか

いろいろとリサーチした結果「楊貴妃ヒレ長・松井ヒレ長 紅帝」という種類を購入すると落札値段もいい感じです。

 

楊貴妃はメダカブームの火付け役となっためだかで、かなり入門編となりますが、その中でもヒレが伸びる「楊貴妃松井ヒレ長」などはあまり出品者が居ないので、メダカシーズン(5月~8月)はかなり良い感じで金額が伸びます。

 

ちなみに僕は、1ペア(2匹)で3000円ほどで落札してます。
「え?そんな高く売れるの?」って思うかもしれませんが、1000円~3000円くらいの値幅で売れます。

 

品種改良に、このタイプのメダカ使う人いますので、購入したいメダカの1つです。

繁殖させたら、ヤフオクに出品しよう

1ペアで年間、1000個ほどの卵が取れます。

 

上手に育てれば500匹は育てることできますので、種親(来年採卵で使うメダカ)をキープできたら、残りは売りつくします。

 

販売経路は「ヤフオクだけ」でOKです。メルカリやヤフーストアー・楽天ショップなどと展開もできますが、ヤフオクの良いところは、出荷日も自分で決めれるところ。

 

本業と副業は区切ることです。
僕は、週1~2回発送する時もありますが、何もオークション出品しないこともあります。

 

あくまでも、趣味の範囲で出品してますので。

慣れたら有名ブリード個体を購入し販売しよう

少し、難易度は上がります。

 

飼育・販売のコツを掴んだら、有名ブリード個体を同じように、購入し販売すると、売り上げ金額も一気に伸びます。

 

雲州三色・3色ラメ体外光・花魁メダカなど、有名はブリーダーさんいますので、この辺りを購入しても良いと思いますが、落札するのに最低2万以上は必要ですので、それまでにお金を貯めましょう。

 

僕は雲州三色などのメダカも保有して、累代繁殖させてますが、1ペア購入した時は4万円以上かかりました。

 

ですが、育てて3匹などで出品して、高値で落札されると1万5千円超えてますので、購入代金のもとはすぐに回収できました。

 

 

また、めだかも毎年、流行が変わりますので、ヤフオクなどを閲覧して「その年のトレンドを探すも良い」と思いますが、トレンド追うと振り回されるので、やはり「楊貴妃ヒレ長」など安くても売れ続けるメダカを飼育するのもコツです。

 

裏ワザ:めだか関連商品で荒稼ぎする

かなり荒業ですが、破壊力は抜群です。

 

めだかは、シーズン中は高値で取引されますが、シーズン外は(秋~冬)値段が下がります。

 

まぁ、1年中売らないで、冬は越冬させて春から販売するほう無難ですね。

 

その中でも、シーズン中に荒稼ぎする、裏ワザは「メダカの活餌」を販売すること。

 

一番、儲かるのは「ミジンコ」などの活餌です。

 

僕はメダカを販売する前に、テストマーケティングで「タマミジンコ」を売った結果、ヤフオク1本で月MAX25万まで稼ぐことができたのです。

 

4か月ほど、テストしましたが4か月の売り上げは728,598円と上出来でした。

  • 5月:131,980円
  • 6月:251,694円
  • 7月:240,722円
  • 8月:140,202円

9月からは、違う副業をしてましたので、売り上げは落ちましたが、11月から逆にメダカの販売をしています。

 

この辺りは、また、さらに詳しく紹介したいと思います。

 

 

-Side-job

© 2020 Toshiblog Powered by AFFINGER5