Side-job

『メダカの副業は儲からない』←儲けてる人が言う【月5万なら稼げる】

メダカの副業は儲からないと聞いたけど、実際に販売してる人に聞いてみたいな。また、メダカの副業のメリットやデメリットがあるなら教えて欲しい。
こんな疑問にお答えします。

 

 本記事の内容

  • メダカの副業は儲からない? ←月5万程度なら十分稼げる
  • メダカの販売を副業するメリット・デメリット
  • メダカの副業は1年間を通じて稼ぐことは難しい

メダカを飼育してる方で『メダカを副業にしたい』という方が増えていると思いますが、販売するにあたってメダカビジネスは『儲かるのか?それとも儲からないのか?』と疑問に思う方も多いはずです。

 

そこで、今回はメダカを趣味レベルで販売している僕がお答えしたいと思います。

 

結論から言うと『月5万くらいであれば誰でもメダカ販売は副業レベルで始めることは可能』ってことです。なぜなら、2020年3月のメダカの販売金額は34,301円を売り上げたからです。

 

また、メダカの販売を趣味レベルで1年間やってみたところ100万円ほど稼ぐことができました。このあたりはメダカ繁殖→副業転売で儲かるのか?【証拠あり】1年で100万稼ぎましたで解説してますので、お時間のある時にご覧ください。

メダカの副業は儲からない? ←月5万程度なら十分稼げる

メダカ副業は儲からない

メダカ副業2020年3月売上

ぶっちゃけると、月5万程度なら十分稼げます。なぜなら、趣味レベルので販売してる僕でも稼げてるから。

 

ただし、月に20万円以上の金額を副業で稼ぎたいのであれば、休日は全ての時間をメダカの飼育に使わなければなりません。

 

なぜかというと、月20万以上売り上げる時は1日あたり2時間~3時間ほど作業してた経験があるからです。

 

 質問①:メダカの販売をしてる人に儲かるか聞いたけど『儲からない』と言われたけどどうして?

よくメダカを販売している人に、儲かるってますか?と尋ねると『儲かるわけないやん』って言葉を発してますが、その言葉を鵜呑みにしないことです。

 

なぜかというと、儲からないなら販売しないからですね。ぶっちゃけると、僕の周りでは、販売してる方は多くいますがみんな『月5万~10万くらいなら稼げるよね』って話を良くしてます。

 

 質問②:では、なぜ儲からないと言うの?

答えは簡単、参入障壁を下げたくないからです。要はライバルを増やしたくないってことですね。

 

その為に、近年では有名なメダカブリーダーは『LINE@』に登録させて【感謝祭を開いたり&オークションには出品しないで個別販売するなど】と、ブランディング構築とマーケティング戦略を徹底的にやっている感じです。

 

メダカをこれから販売する初心者はどうすればいいか?

今年も4月になりメダカシーズンに入るので、販売するためには手順は次のとおり

  • メダカを購入する
  • メダカを繁殖させる
  • メダカを販売する

 

手順①:メダカを購入する

まず始めに、メダカを購入しなければなりません。
メダカは、その年のトレンドもあるので、ヤフオクなどで検索してみるのもいいですね。また不動の人気の楊貴妃メダカなどは何年経っても値崩れがしないので良い個体だと思います。

 

後は、売上を伸ばしたいのであれば、本家血統の個体を購入することをおすすめします。くれぐれもペットショップやホームセンターの個体を買わないことです。

 

手順②:メダカを繁殖させる

次に、メダカを繁殖させないことには販売できません。メダカの繁殖は、難しくないので抱卵したら、卵を別管理してあげましょう。

 

手順③:メダカを販売する

繁殖させたメダカを自分用に数匹、確保したら残りのメダカは売り切ること。残す理由は『自分の種メダカ用』です。

 

また、有名なブリード個体のメダカは卵だけでも販売できます。僕も始めたころに「雲州三色の卵」を販売した実績もありますが、2ヶ月で4.5万くらいに売り上げた記憶があります。

 

長期目線でメダカの副業をやるのであれば、個体販売のほうが儲かります。

 

メダカの販売を副業するメリット・デメリット

メダカ販売を副業にする時に、感じたメリットとデメリットは次のとおり

メダカ副業のメリット

メリットは1つ、それは「収益化」が早いってこと。
なぜかいうと、僕がメダカを購入して、購入翌月に2万円稼いでたからです。このあたりのエビデンスはメダカ繁殖→副業転売で儲かるのか?【証拠あり】1年で100万稼ぎましたで詳しく紹介してます。

 

参入初月から2万くらい稼げるなら、みんなやるべきですね。

メダカ副業のデメリット

デメリットは2つあります

  • 売り上げが安定しない
  • 生き物なのでリスクがある

 デメリット①:売り上げが安定しない

メダカは季節に左右される商品になるので、冬場の売上には期待できません。なぜなら、冬場にメダカを買う一般客はほぼいないから。

 

考えればわかると思いますが、冬になるとメダカは越冬するので鑑賞したくてもできませんから、冬場に購入する人はブリーダーだけになります。

 

要するに、シーズン外は有名個体でも価格が底値で販売されているので売上は安定しません。

 

 デメリット②:生き物なのでリスクがある

次のデメリットはメダカは生き物なので、販売するとクレームなどをいただくこともあるってこと。

 

どんなに、良いコンディションで発送をしても、到着するまでにメダカの体調も変化するケースもあります。正直、このあたりは割り切って考えましょう。ちなみに、僕は死着した場合は返金保証を付けてます。

 

 

メダカの副業は1年間を通じて稼ぐことは難しい

結論:『副業でメダカの販売を始めると儲かるけど、月10万以上稼ぎたいのであれば戦略的にやらないと無理』が答えになります。

 

なぜなら、僕が実践して出た結果だからです。また、シーズンが終わると需要も落ちるので安定した副業ではないです。

 

それで、あれば僕のように、メダカに充てる時間は1日30分程度にして、残りの時間はブログアフィリエイトをコツコツと始めることをおすすめします。

 

始めは少ない報酬でも1年ほど続けると、センスある人なら月50万円稼ぐとか射程圏内です。詳しくはブログアフィリエイトを始める手順を解説【超簡単3ステップ学習法】にて解説してます。

 

今回は以上になります。

-Side-job

© 2020 Toshiblog Powered by AFFINGER5