Change-job WORK

【年収別】30代男性におすすめな転職サイトと転職エージェントは6つ

30代男性におすすめな転職サイトってどこがあるんだろう?年収によって利用できない転職サイトやエージェントサイトがあるって聞いたけど本当なのかな?後は未経験でも転職に失敗しないコツとかも知っておきたいな。
こういった疑問に答えます。

 

 本記事の内容

  • 30代男性におすすめな転職サイトと転職エージェントは6つ
  • 30代未経験でも転職サイトはガンガン使うべき理由【何も始まらない】
  • 30代は会社に依存しないようにしよう【ハイブリッド転職のすすめ】

現在は会社運営をする僕ですが過去に2回ほど転職をした経験があります。
ちなみに、本記事では過去に役立った転職サイトやエージェントサイトの紹介と経営者目線からみて『おすすめできるサイトも解説』したいと思います。

 

なお、転職に未経験の方で自信がなくてもガンガンエントリーすることをおすすめします。
なぜかというと、30代になると転職案件も少なくなるのでパイの奪い合いが激しくなるからです。

 

このブログを読み終わると「30代で登録しておきたい転職サイトとエージェントサイトがわかり、どういった企業には転職していけないか」も理解できるようになりますよ。

 

30代男性におすすめな転職サイトと転職エージェントは6つ

まず始めに結論をいうと、どこの転職サイトやエージェントも大差はないです。
特殊なスキル(プログラミングなどIT)を抜かせば6つのサイトに登録しておけばOKです。

 

ちなみに、今回は年収ボーダーを600万以上と600万以下で分けて紹介します。
なぜなら、600万あたりが、管理職の給与の1つのラインだからです。

 

年収600万以下の方におすすめな転職サイトと転職エージェントは3つ

  • リクナビNEXT転職未経験の方であれば1度はお世話になりたい転職サイトです。グッドポイント診断で適正職種を探してみましょう。
  • DODA(デューダ)業界最大級の求人案件数です。転職サイトとエージェントの併用ができます。登録して損しないはずです。
  • リクルートエージェント転職成功実績はどのエージェントよりも多いです。今の企業よりもワンランク上を目指すなら、ぜひ登録しましょう。

上記3つは定番中の転職サイト・エージェントサイトになります。
初めての転職活動なら、ガンガン活用しましょう。ちなみに地方で製造業や工場系の求人を探すならジョブハウスがおすすめです。

 

年収600万以上ならキャリアハイ転職も視野に入れてみる

  • JAC Recruitmentハイキャリアを目指すのでされば登録必須です。外資系の企業の転職実績が多数あります。
  • ビズリーチエグゼクティブ転職非公開案件やメールで届く求人案件にハズレ無し!マッチングできれば最強って感じでした。
  • パソナキャリア手厚いサポートが特徴です。カウンセリングであなたに合ったハイクラス転職が可能。

 

 転職サイトやエージェントサイトは全てに登録すること
なぜなら、転職サイトやエージェントは個別案件を持ってたりするからです。
1つのサイトで企業案件を探すと、本当は希望している条件を満たした案件を取りこぼす可能性もあるから。

 

また、結局は転職って企業とのマッチングの問題なのでたくさん登録して色々な企業を見て最終的な判断をしたほうが失敗が少なくなります。

 

なので、まずはサイト登録して、転職案件の詳細をみて吟味しましょう。そこで気になる企業があるならエントリーして、面接で話を聞いてみることです。

 

ちなみに、面接して内定もらっても『面接の時に違和感があれば辞退すればOK』です。エージェントはたくさんの仕事を紹介してくれるけどイマイチなら次を探しましょう。
僕自身は6つのサイトを全て登録しましたが、これと言って不満はありませした。

 

 評判が良くないサイトもこの中にあるんですが、、、
って声を聴くこともありますが、結局マッチングの問題です。人には好き嫌いがあるように転職サイトやエージェントサイトにも好き嫌いが出てきます。

 

ただ、食わず嫌いは良くないで、僕は登録して『なんか違うな~』と思ったら退会すればいいだけのこと。

 

ちなみに、登録をすすめるのはサイトごとに持つ非公開求人を閲覧したいためです。やっぱり非公開案件は給与面に魅了があるのでついそこから探してしまいます。

 

転職を成功させるコツは1つ

それは、あなたが企業を選ぶってことです。いざ転職活動すると「内定貰いたいから自分の条件を抑えよう・・・」と自分を安売りする傾向があります。

 

ですが、それは転職で失敗する典型的はパターンです。
なので、企業に選ばれるって考えは捨て『あなたが企業を選ぶスタイル』で活動しましょう。

 

また、職務経歴書の書き方など悩む人がいますが、そのあたりはエージェントに任せればOKです。

 

なぜなら、彼らは転職請負人なのでそのあたりのノウハウは全て知り尽くしてます。なので、あなたがやるべきことは『妥協のない企業選び』だけです。

 

30代未経験でも転職サイトはガンガン使うべき理由

30代から未経験の業種に挑戦したい人もいると思いますが、躊躇しないで転職サイトを使うべきです。なぜなら、使わないことには何も始まらないからです。

 

 遠慮するとパイは無くなる
転職って誰かに遠慮していると良い案件からなくなってきますので、気になったら即エントリーをしましょう。

 

その時に、登録してればすぐに申し込みこともできますし、エージェント相談して条件的にもOKなら最後まであなたのことをプッシュしてくれます。

 

あなたが転職サイトを活用しないなら、誰もあなたの存在に気がついてくれません。それよりもアクションすることで『○○さん!この案件どうですか!?』と逆オファーもかかるケースもあります。
なので、未経験の分野でも気になる企業があればガンガン攻めましょう。

 

有名企業はホワイトばかりとは限らない

転職活動を始めると大手有名企業からピックアップしたいと思うけど、実はかなり危険です。なぜなら有名企業だからといってホワイトとは限りませんからね。

 

なので、気になる転職先を見つけたら「企業名+口コミ」などでググることも良いですね。
ただし口コミも良し悪しあるので参考程度にしましょう。ホワイトかブラックかは面接のときに空気感でわかりますよ。

 

 最近、流行りのフリーランス求人とかはどうですか?
フリーランスの転職案件は年々増えてきてますよね。たしかに今は会社に定職するよりも自分のスキルを活かしたフリーランス転職も多いのでIT系スキルなどがあればトライしてみましょう。

 

ちなみに、プログラミングなどはこれから需要が高くなるので学習することもおすすめです。なお、フリーランスにオススメな転職サイトなどはフリーランス向けおすすめの求人サイト6選【依存から脱却しよう】にて解説してみました。

 

30代は会社に依存しないようにしよう【ハイブリッド転職のすすめ】

転職サイトや転職エージェントであなたの条件に合う企業は必ず見つかりますが、その時に1つ条件を加えましょう。

 

それは『副業を認めている企業』ってことです。
近年、会社だけの給料にすがるのは正直良くないと思います。なぜなら会社はあなたを定年まで雇ってくれるかはわからないからです。

 

昨今、終身雇用制度も崩壊してますし、2020年はコロナの影響で自粛も経験した人も多いですよね。そんな時に企業は全ての社員を助けることができるか?といえば答えは『No』だと思います。

 

なので、副業OKの転職先を探し、働きながら副業にも取り組むことをおすすめします。

在宅でできるオススメの副業はアフィリエイト1本のみ【資産構築が可能】

続きを見る

 

 副業禁止の会社はただの社畜です
副業禁止の企業もそうですが、公務員なども一部を除けば副業は全面禁止ですよね。

 

正直、時代と逆行しているので僕からすると社畜に見えてしまいます。
そして1つ言えることは公務員は決して安定はしていません。なぜなら、あの無駄なシステムはいずれAIによって管理されると思っているからです。

 

その時に生き残れる公務員はプログラミングなどのスキルを持ったエンジニアだけでしょう。

 

まとめ:30代男性におすすめの転職サイト・エージェントサイトは6つ

30代の男性の転職におすすめできるサイトは6つです。

 年収600万以下なら

  • リクナビNEXT転職未経験の方であれば1度はお世話になりたい転職サイトです。グッドポイント診断で適正職種を探してみましょう。
  • DODA(デューダ)業界最大級の求人案件数です。転職サイトとエージェントの併用ができます。登録して損しないはずです。
  • リクルートエージェント転職成功実績はどのエージェントよりも多いです。今の企業よりもワンランク上を目指すなら、ぜひ登録しましょう。

 年収600万以上なら

  • JAC Recruitmentハイキャリアを目指すのでされば登録必須です。外資系の企業の転職実績が多数あります。
  • ビズリーチエグゼクティブ転職非公開案件やメールで届く求人案件にハズレ無し!マッチングできれば最強って感じでした。
  • パソナキャリア手厚いサポートが特徴です。カウンセリングであなたに合ったハイクラス転職が可能。

 

あなたの年収やスキルに合わせて複数登録して吟味しましょう。

ちなみに、希望年収は少し背伸びするくらいで丁度良いですよ。

 

 転職は思い立ったが吉日です
なぜなら、人は惰性的な生き物で、2~3日すると『もう少し我慢するか・・・』と思い転職活動をしなくなります、笑

 

なので、今すぐに行動に移しましょう。転職活動は行動することから始まります。そのためには上記の6つの内、最低でも3つ登録してみましょう。

 

転職サイト・転職エージェントに一度登録すれば、あとはメールが届くので確認しつつ興味のある企業にエントリーするだけです。サイト登録も5分程度で終わりますので行動してみましょう。

 

フリーランス向けおすすめの求人サイト6選【依存から脱却しよう】

続きを見る

-Change-job, WORK

© 2020 Toshiblog Powered by AFFINGER5