Blog LIFE

ブログを使った”稼ぎ方”は3つ【2020年から始めるなら手法は1つ】

ブログサービスを使ってお金を稼げると聞いたけど稼ぎ方がわからない。在宅ワークが増えたので、ブログを使って副業を始めたいと思ってるけどブログでどうやって稼ぐのか知りたいな。
こういった疑問に答えます。

 

 本記事の内容

  • ブログを使った稼ぎ方は3つ
  • ブログで稼ぎたいならブログアフィリエイトがおすすめな理由
  • ブログアフィリエイトで稼ぐための手順

この記事を書いている僕はブログを利用して稼ぎ始めてから15年ほど。

 

会社経営時代にはブログから仕事を受注したり、現在はブログアフィリエイトで稼いだりと、生きるためのツールとしてブログを活用しています。

 

ブログを使った稼ぎ方は星の数ほどありますが、時流に沿って稼ぐなら3つほどに集約されるでしょう。今回は”ブログはオワコン”と言われるなかブログでもまだ稼げるよってことを解説しながら具体的な始め方を解説してゆきます。

 

ちなみに、いつの時代でも『○○は終わり』『○○はオワコンだ』などと言われますが鵜呑みにすると稼ぐチャンスを逃すので【批判・評論・評価】などをしないことをおすすめします。

 

ブログを使った稼ぎ方は3つ【2020年は1つに絞る】

ブログを使った稼げ方は3つで次のとおり。

  • アフィリエイト
  • クラウドソージング
  • 自分のコンテンツ販売

アフィリエイト

ブログを使って稼ぐならアフィリエイトは1つですね。

アフィリエイトとは『成果報酬型の広告』を自分のブログに貼り、そこから商品やサービスの申し込みがあれば『報酬』を貰える仕組みです。図解で説明すると以下のとおりです。

 アフィリエイトの仕組み

また、アフィリエイト広告は2種類の広告媒体から収入が発生します。

 

 収入元①:Googleアドセンス(広告)
1つ目は、グーグルアドセンスに登録して、あなたのブログにアクセスが集まると報酬を貰える仕組みで、ブログ初心者の方でも10本ほど記事を書いてからアドセンス申請をすると大体の人が審査に通ります。

 

ちなみに、僕もアドセンス広告を貼ってますがパソコンだと右上に表示されているのがアドセンス広告ですね。

 

このブログからも月に数千円ですが報酬をいただいているので、馬鹿にはできません。ですが広告収入で稼ぐなら次のASPからの報酬のほうが魅力です。

 

 収入元②:ASP(企業広告)
ASP広告はアドセンスと違い、ASPに登録してある広告主の商品やサービスをあなたのブログで紹介します。

 

そして、サイト訪問者が商品やサービスを購入してくれるとASPから報酬をいただく仕組みです。また、アドセンス広告とは違い成果の着地点があるのでそこまで誘導して上げなければなりません。

 

なぜなら、報酬が発生しないからですね。ASP広告を紹介するにはライティングテクニックなどのコツがありますが、あなたが本当に紹介できるサービスを熱意を持って紹介できればコンバージョン率も上がります。

 

そこで、まずはASPに登録して、紹介できるサービスや商品があるのかチェックしてみましょう。詳しくは【初心者におすすめ】アフィリエイトASPは主に8社だけで十分稼げます!にて紹介してみました。

 

またASP各社は比較しなくていいです。なぜなら、ASP各社によって扱う商品やサービスが異なるから。複数個は被る商品もあるので、そこは報酬額で比較すればいいと思いますが、それ以外は時間の無駄になるので辞めましょう。

 

それでも気になるようであれば、アフィリエイト初心者はASPを比較する必要がない【定番だけ】で理由を確認してみましょう。

 

クラウドソージング

次に紹介するのが、クラウドソージングを使った稼ぎ方です。

 

 未経験だけど執筆に自信があるなら
現在ブログを更新してて『ライティングには自信がある』なら、ランサーズなどでライティングの仕事を請け負うこともできます。

 

アフィリエイト記事なども1文字1円単位や、継続すると1記事で3,000円など、自分の言い値で受注もできるので登録してみるのもいいでしょう。

 

ただ、その前に実績があったほうが依頼も増えるので、コピーライティングを勉強するか、先ほどのブログアフィリエイトで実績を積むのもいいですね。

 

 スキルがある場合
プログラミングやデザイナーなどの特殊スキルがある場合もクラウドソージングで稼ぐことができます。

 

この先、プログラミング市場の需要はかなりあるので、初心者のかたでも今から勉強してスキルを身につけるのも1つですね。また現在、コーダーなどのスキルがあるなら、クラウドソージングもありですが、ブログから仕事を受注するのも1つですね。

 

なぜなら、ブログから受注できれば、クラウドソージングで発生する手数料も取られないから。結果、信頼されれば専属契約もできるので独自販路(ブログやサイト)からの受注も視野にいれてみましょう。

 

また、デザイナーさんも同じです。

 

 ちょい宣伝です
先ほどアフィリエイトの仕組みの図解がありましたが、あのような図解を持って綺麗にポップな感じで作れるよ。って方がいれば連絡してください。

僕が運営する他のサイトデザインなどを依頼したいです。

 

自分のコンテンツ販売

最後に紹介するのが、オリジナルコンテンツの販売です。

  • 自分のスクールの販売
  • 自分が持ているスキル(ノウハウ)

などが、あればブログを通じて販売してみましょう。昨今では『有料note』からの販売するのが一番信頼されてますね。また、ブログから集客してメルマガやLINE@を使いコンテンツ販売することも可能です。

 

もしも、このノウハウは『誰にも負けないな』と自信があれば積極的にコンテンツ販売してみましょう。

 

僕も、過去にコンテンツ販売してましたが、年間200万円のコンサルなどを結構販売しましたよ。もちろんノウハウは誰にも負けないほどのものを提供できてたと自負しております。

 

 ブログを使った稼ぎ方を3つ紹介したけど・・・

やっぱり、ブログを使うならブログアフィリエイトがおすすめできるかな。って感じです。

ブログで稼ぎたいならアフィリエイトがおすすめな理由

なぜなら、初心者の方でも本気出せば1年後に、月100万円とか稼げるのがアフィリエイトだから。

 

数年前から”ブログはオワコン”とは囁かれてますが、2020年現在でも稼いでる人は稼いでます。では、なぜブログはオワコンとか言われてしまうのか。

 

それは、ブログで稼いでいた人が明日から稼げなくなる事例もあるからです。

 

 ブロガーの夢を打ち砕くアップデート
実は2年に1度は、Googleコアアルゴリズムアップデートがあり、それに該当するサイトが軒並み圏外に飛ばされることがあります。

 

最近ではYMYLジャンルが被弾しました。(金融系と医療系)のサイトです。しかも医療系で『ドックフード関係』のサイトも飛ばされたのには衝撃でしたね。

 

作り込んだサイトが被弾すると立ち直りに時間がかかりますが、僕がもしも被弾したなら『グーグルのルールだから仕方ないよね』って理解し違うジャンルのサイトをまた作り込みますが、リスク回避する方法あります。

 

それは、複数のジャンルのサイトを作り込む。ってことですね。

 

僕は3サイト運営していますが、今年後2つほど違うジャンルを始めるつもりです。理由はアップデート喰らっても全焼しないためです。

 

ブログオワコンとか言われますが、僕が参入した2013年頃も既に言われてましたので、この先もずっと言われると思います。あまり気にしないでブログで稼ぎましょう。

 

 

ブログアフィリエイトで稼ぐための手順

ブログアフィリで稼ぐ手順は次のとおり

①:サイト作成

②:記事を書く

③:継続する

シンプルに説明するとこんな感じになります。

少し濃度を濃くするとこんな感じです。

①:サイト作成 → ワードプレスで立ち上げる

②:記事を書く → キーワード決めてSEO対策する

③:継続する  → PDCA回しながらリライト

サイト作成 → ワードプレスで立ち上げる

ブログを始める時に、『アメブロやはてなブログ』などの無料サービスで始める方がいますが絶対にダメです。

 

なぜなら、広告に制限があるからです。アドセンス広告などに申請しても審査通過しないで、この先、ブログで稼ぎたいと思うならWordPressでブログサイトを立ち上げましょう。

 

月に1,000円ほどの費用が掛かりますが、初月にセルフバック使えば5万ほど稼げるので金銭面はクリアできます。

 

詳しい開設手順は【2020年】ブログ初心者でも絶対にわかるワードプレス立ち上げ方にて解説してみました。初心者の方でも2時間あれば確実に立ち上げられますよ。

 

記事を書く → キーワード決めてSEO対策する

次にブログ記事を書くこと。
なぜなら、記事を更新しないことにはアクセスが集まらないからですね。アクセスないブログでアフィリエイト報酬を稼ぐのは100%無理なので、記事を書きましょう。

 

 注意点:日記はダメです

記事を書く=日記はダメ → 有益な記事を書くこと

って思ってる方いますが、それでは収益も発生しません。
なぜかというと、あなたの日記を見たい人なんていないから。ブログで稼ぐってことは『有益な情報の提供』なので、検索ユーザーが問題解決できる記事を書きましょう。

 

ブログ記事は難しく書く必要はなく”小学生でも理解できる”文面で書くことがおすすめです。ライティングもテンプレートが存在しますので型に当てはめて執筆してみましょう。

 

詳しくは【収益特化】アフィリエイト記事の書き方にて解説してみました。後は、ブログネタに困った時にこちらを参考にしてみましょう【ブログに書くことがない…】書けない時の対処法は3つ【速攻性あり】

 

継続する → PDCA回しながらリライト

最後は『継続』するってことです。
なぜなら、ブログって強制力がないので、稼げないとすぐに諦めてしまうから。アフィリエイトは誰でもすぐに始められるけど、初めての報酬が発生するまでに時間がかかります。

10記事書く →報酬ゼロ → 30記事書く → 報酬ゼロ → ブログ辞める

このパターンになる人9割です。

ここで1割に残り継続すると

50本書く → 月3,000円 → 150本書く → 月50万 →月100万

って流れになります。

 

ちなみに経験上、10万超えたあたりから、天井打つまでは倍々ゲームで報酬が伸び始めます。

参入するジャンルで稼げる報酬額も変わりますが、頑張れば月100万とかかなりイージーですよ。

 

まとめ:ブログを使って稼ぐならワードプレスブログをはじめるべし

めっちゃシンプルな、まとめタイトルになりましたがブログを使って稼ぐならワードプレス一択です。

 

まだ、サイトを作ってなければ下記からどうぞ('◇')ゞ

 

今回は以上となります<(_ _)>

【2020年】ブログ初心者でも絶対にわかるワードプレス立ち上げ方法を解説

続きを見る

-Blog, LIFE

© 2020 Toshiblog Powered by AFFINGER5