affiliate

【アフィリエイトのやり方】正しい方法で継続すると永遠に稼げる

アフィリエイトのやり方が知りたい。初心者なので右も左もわからない、、、何か良い方法や稼げるコツはあるのかな。
今回は【アフィリエイトやり方・方法】についてお話します。

 

本記事の内容

  • アフィリエイトのやり方は、初級~上級者も変わらない【方法は1つ】
  • アフィリエイトで稼ぐ方法は、サイトの方向性で決まる【複数あり】
  • アフィリエイトのやり方はどのサイトのを見ても同じ【動くしかない】

アフィリエイト歴7年の僕ですが、4年目まで、やり方を教材や独学で始めたのでなかなか稼げませんでした。3年前からSEO&プログラマーの先生に師事することで中級者クラスのアフィリエイターになったと自負してます。

 

なぜなら、アフィリだけで生活できるようになったからですね。

 

初心者の頃は目先のノウハウや情報商材に手を出し「ただのノウハウコレクター」でしたが、アフィリエイトで稼ぐ本質を理解できた結果、毎日ストレスなく過ごす人生になりました。

 

本記事では、アフィリエイト初心者の方や報酬が月5万以下の方に向けて、アフィリの本当のやり方・方法をお伝えします。結論から言うと「サイトコンセプト決めて、正しい手法で記事を更新しましょう」ってことになります。

 

月5万以上アフィリ報酬発生すると、少しずつ人生変化しますよ。

 

アフィリエイトのやり方は、初級~上級者も変わらない【方法は1つ】

アフィリエイトの基礎は、初級者から上級者まで変わりません。
なぜなら、稼ぐ為には3つ数式かけ合わせが必要となります。

  • PV(ページビュー)
  • CTR(クリックスルーレート)
  • CVR(コンバージョンレート)

 

わかり易く解説すると次のとおり。

  • PV(サイト訪問者がページを開いた数)
  • CTR(広告やコンテンツのクリック率)
  • CVR(商品やサービスの成約率)

アフィリエイトで報酬を発生させるには、上記の項目すべてを細分化して効率よくブログや記事を書くことで解決します。テクニックというよりもアフィリの基礎なので絶対に覚えましょう。

 

詳しいやり方や方法を順番に解説します。

PV:訪問者を増やし記事を見てもらう方法

サイト訪問者を増やすには、2パターンあり「検索エンジンもしくはSNSからのアクセスを集める」ことになります。

 

基本的は、検索エンジンからアクセスを集めたほうが未来永劫、資産を構築できるサイトになるのでおすすめです。

 

なぜなら、SNSは流行り廃りもあるから。昔はmixiに始まり、アメブロからFacebookという流れになり、ここ数年はインスタ・Twitterと、、、SNS集客に依存するとSEO対策も無視したサイト設計になります。

 

結果、検索エンジンには引っかからないので検索上位に表示されづらくなります。

 

SEO対策した記事を増やしSNSで拡散するほうが将来的に考察してもオススメ。具体的なSEO対策はなぜアフィリエイトでSEO対策する必要があるのか【初心者必見】で解説しています。

 

CTR:広告やサイトコンテンツのクリック率を増やす方法

広告のクリック率を上げるには、記事内容に合った広告を掲載すること。

 

例えばの話、オンライン英会話の教室を紹介している記事を書いてたとしましょう。そこに駅前留学の広告記事を掲載してたらクリック率は下がるはずです。なぜなら、検索ユーザーは「一人でオンラインで学びたい」から。

 

今、書いてることかなり重要ポイントでオンライン英会話を探してる理由を掘り下げると理解できます。

 

  1. 1人で受講したい
  2. 通う時間がない
  3. 知り合いに見られたくない

 

上記の感じなのに、駅前留学英会話のアフィリリンクやバナー広告貼っても「なんやねん!」って感じでクリックどころか、ページも閉じて直帰率が上がるばかりです。少しの改善でクリック率は高くなるので気を付けたいポイントになりますね。

 

クリック率はライティング力と比例する

正直、このあたりは、ライティングスキルも少し関係してきます。

 

検索ユーザーは、あなたのサイトタイトルに惹かれ訪問してくれ、記事を読んで「あ、このサイト私の背中を後押ししてくれてるな」って感じで広告をクリックして申込みしてくれるので、記事に見合った広告をしっかりと掲載しましょう。

 

このあたりは、【収益特化】アフィリエイト記事の書き方|テンプレートで簡単解決!で、ライティングスキルも身につけると最強になります。

CVR:商品やサービスの成約数を上げる方法

結論から言いますと「売れてるトレンド広告」を貼りましょう。

 

なぜかというと、魅力ある商品やサービスじゃないと、だれも興味を示さないから。例えばの話、数年前に流行った商品リンクを掲載しても、誰も見向きもしませんよね。

 

日本人は世界的に見ても「最新、今年初上陸!」みたいな商品やサービスに敏感です。ボジョレーとかもその典型ですね。新しいトレンド商品を見つけながら、いち早く情報提供できるようにしましょう。

 

成約率はあなただけでは操作できない

ハッキリ言うと、成約率はあくまでも、商品やサービスを提供する広告主のサイトに影響されます。

結論から言えば、広告主が有名で知名度&信頼度があれば売れまくります。その一方で、無名のサービスや商品は売れづらい=成約率が低いと認識しておきましょう。

 

アフィリエイトで稼ぐコツや方法は、サイトの方向性で決まる【複数あり】

アリフィエイトをやるうえで、サイトコンセプトを明確にしましょう。サイトの方向性も2通りあります。

  1. 特化サイト
  2. ブログサイト

上記のとおり。

特化サイトは1つのジャンルに特化してひたすら作成するコンテンツアフィリエイトサイトになります。

 

クレジットカードの読みものさんなどが良い例ですね。
ここまで作りこむと月収500~1000万ほど稼ぐとか恐ろしいです・・・ちなみに僕の友人の出会い系サイトも特化サイトであり、年1億ほどの報酬をを売り上げ続けているとのこと。サイト公開はNGの事、、、残念(;^ω^)

 

また、この僕が書いているサイトはブログサイトになります。

ブログサイトは、複数のジャンルを書くことができるので、ブログネタに困らなことが最大のメリットです。

ちなみに、このサイトでは5ジャンルのサイト設計で運営をしてます。

  • ネット関連の副業
  • メダカの副業
  • 職人の転職
  • 生活
  • 旅関連

なぜ、このジャンル構成にしたのかと言えば、上記が僕のライフスタイルだからです。自分がゆる~く書けるサイト設計が一番良いですね。

アフィリエイトサイトに正解・不正解はないので、あなたの得意ジャンルでトライしましょう。

 

経験のないカテゴリーに手を出すと失敗する

アフィリエイトのやり方として間違った方法があります。

それは「○○が稼げると書いてあったから○○系のジャンルに挑戦しよう」ってことです。 ←ほぼ失敗します。

 

経験もないジャンルの記事書くのって本当にキツイので辞めましょう。誰よりもリサーチして誰よりも熱く突き抜ければモンスターサイトになるかもしれませんが、多分10記事ほどで挫折する人ほとんどです、笑

 

また、逆の発想で考えればよくわかることで、薄い情報のサイトは権威性もへったくれもありません。読んでても情報量が少なく満足できないので上位表示もされないはずです。

 

ってことで、得意にジャンルに絞るべし!

 

アフィリエイトのやり方・方法はどのサイトのを見ても同じ【動くしかない】

「アフィリエイトやり方・方法」と検索しても、ページ上位のサイトはどれも同じことを書いてあるはずです。なぜなら、検索上位の情報が正しい情報としてGoogleが判断をしてるから。

 

結局は、どの上位サイトを見ても、「ページビュー増やして、クリック率を高め、成約率を上げよう」って書いてあるけど、それが正解です。

 

 

ただ、アフィリエイトで収益が発生しないと、みんな「私には無理・アフィリは稼げない」といって、更新を辞めてしまいます。終いにはパソコンの電源も入れることを拒否する人もいるでしょう。

 

それじゃ、稼げるはずもありません。

 

情報の少ないサイトを検索上位にするほどGoogle先生も馬鹿ではありません。結局、楽して稼ごうとして、アフィリエイト始めてみんな挫折します。 ←だからこそ、しっかりとした手順をやり方で、誰よりも熱く突き抜けてみましょう。

 

要するに、サイトコンセプト決めて、サイト作って記事書いて、PDCAぶん回せってことになります。

 

ちなみに、この記事は19日連続更新中です。

 

僕は、ブログ型のアフィリエイトサイトなので、のんびり気ままに毎日、更新しています。

 

それでは(/・ω・)/

 

-affiliate

© 2020 Toshiblog Powered by AFFINGER5