Change-job WORK

『仕事が見つからない人の共通点』理由がわかれば求人は難しくない

『やりたい仕事が見つからない』『自分に合う仕事が見つからない』『なかなか仕事が見つからない』これからの生活をどうすればいいのかわからない・・・
本ページでは、仕事が見つからない原因や理由をお伝えしながら解決方法を紹介してみました。

 

 本記事の内容

  • 仕事が見つからない理由や原因を明確にする
  • 仕事が見つからないときの対処法は3つ
  • 仕事がないときは『一時的な収入で生活を繋げる』

仕事が見つからないと誰でも不安になります。
もちろん、仕事を焦って探して空回りするだけで、なかなか自分に合う仕事を探すこともできないでしょう。

 

仕事が見つからない理由は人によって違いますが、かなりの確率で共通することがあるので、これを機にしっかりと受け止めることです。

 

なぜなら、仕事が見つからない原因を理解しないと、この先も同じことを繰り返すからで、自分に合う仕事を見つけることもできません。

 

そこで、今回は、仕事が見つからない理由や原因を受け止め、改善する手段をお伝えします。すこし、キツいことも言うかもしれませんが、受け止めることで働き口が必ず見つかるので最後までお付き合いください。

仕事が見つからない理由や原因を明確にする

まずは、仕事が見つからない理由を明確にすることで原因がわかります。

  1. 仕事を選びすぎている
  2. 就活で失敗を恐れて行動できない
  3. 退職後のブランクが長すぎる
  4. そもそも、働きたくない

それぞれの理由について、解説します。

理由①:仕事を選びすぎている

ぶっちゃけると、だいたいの方が『仕事を選びすぎ』て、失敗する傾向にあります。とは、言っても人には働きたい条件があるので仕方ないとおもいますが、妥協することも必要です。

 

なぜなら、理想よりも現実を直視しないとダメだからです。誰もでも好きな仕事や、自分が希望する条件の良い会社で働きたいのが本音だと思います。

 

ですが、そんな100点満点の就職先ってないので、少しランクを下げることも大切です。要するに、高望みして就職案件を逃すよりも、まずは働ける環境を探すことが先決ってことになります。

 

 自分の価値なんて会社からすれば関係ない
これ、かなり確信つきますが、自分のキャリアなんて会社が判断することなので、自分自身で付加価値つけても無駄です。もしも、自分のキャリアに自信があるなら、数こなして希望する会社を探してみましょう。

 

いっぽう、自分のキャリアに自信がないのであれば、愚痴言ってるよりも、すぐにでも働ける会社にエントリーすることです。もしも、キャリアがない、、、年齢制限あるから無理、、、と思ってもまずは行動することで道は開けますよ。

 

理由②:就活で失敗を恐れて行動できない

就活をしたことがあると思いますが、自分の希望する条件の会社に転職するのってかなり難しいですよね。

面接までたどり着いても何回の、内定も貰えないと『次も失敗委するかも・・・』と思い行動できなくなります。

 

 3か月で100エントリーする気持ちが必要です。
あなたは、就活でどのくらいエントリーしたのでしょうか?
もしも、3か月で50社エントリー以内では少なすぎます。

 

大体の方が、5社くらい面接受けて断られる→『もう無理です』って感じで諦めますが、3ヶ月くらい必死になれば100エントリーくらいできます。

 

100エントリーして5社くらいから内定貰える気持ちで行動することです。また、落選しても落ち込む必要ないですよ。それよりも『私を選ばなかったことを後悔させてやる』って気持ちで、次の会社にエントリーしましょう。

 

理由③:退職後のブランクが長すぎる

仕事が見つからない理由で『退職後のブランクが長いと』少し不利な立場になります。
なぜかというと『人事サイドから見ると、この人は○○ヶ月間、何してたのかな?』って感じになるからです。

 

日本は『働くことが美徳』とされているので退職後のブランクが長いのは良くないので、もしも3か月以上の空白期間が空くと思うのであれば、短期バイトや派遣で上手くやりくりしましょう。

 

本来は、就職中に転職活動をするのが基本ですが、前職で問題があった場合は悠長なことも言えずに退職したと思うので、短期でできるバイトや派遣で良いイメージを与えることです。

 

理由④:そもそも、働きたくない

最後の理由ですが『働きたくない』と思うのは、かなり重症ですが人によっては仕方ありません。なぜなら、みんな働きたくないので、そういった気持ちになるのは誰でも同じだから。でも、やっぱり働かないと生活できないので最後には働きましょう。

 

もしも、貯金などの蓄えがあるなら一旦、ニートになってみるのもおすすめですよ。
なぜなら、働くことを一旦、辞めることで『また、働こうか~!』と思えるようになるからです。

 

ちなみに、僕は今でこそ、会社経営したりかなり自由にさせてもらってますが、ニートの期間が少しあったので『人に使われるよりも自分で仕事をやろう』と思ったタイプです。

 

仕事が見つからないときの対処法は3つ

仕事が見つからないときは、なにかと不安になり『早く働かないとな、、、』って気持ちになり焦ります。

なので、そんなときは3つの対処法があるので、参考にしてください。

  1. 家族や友人に相談
  2. 期間を決めてニートになる
  3. 短期のバイトや在宅ワークをやってみる

対処法①:家族や友人に相談する

なかなか仕事が見つからないときは、家族や友人に相談してみましょう。なぜなら、あなたを客観的に見てくれるからです。

 

時にはキツいことも言われると思うけど、身近な人に相談をすると良くも悪くもアドバイスを貰えます。

 

相談すると『なぜ、仕事が見つからないか』を確実に聞かれるので本心をしっかりと話すことです。そうするで、相手も本気で向き合ってくれるようになります。不安を一人で抱え込むなら、心境を伝えて心のケアをしてもらうことです。

 

対処法2:期間を決めてニートになる

先ほども、少し話しましたが『一旦、ニートになる』ことはおすすめします。

 

ただし失業保険はしっかりと貰いましょう。

 

僕の経験から話すと『僕は仕事が見つからない』よりも『会社に行きたくない』って理由がありました。そこで、僕は完全なる勢いで勤めてた会社を辞めたわけです。

 

結果、どうなったのかと言えば、少しの期間ニートしながら自分が本気でやりたいことを探すことにしました。もちろん、家族からは白い目で見られましたが『会社に行きたくない理由が、人のために働きたくない』ってことがわかったんですね。

 

そして、少しのニート期間を得て、当時自分が持っていたスキルを活かして独立したって感じです。独立してから16年の月日が流れてますが、今では独立した時の会社の運営はほとんどしなくて、セカンドビジネス、サードビジネスと横展開していますよ。

 

ニートになった結果、逆に『自分に合った仕事』が見つかったって感じですね。

 

対処法③:短期バイトや在宅ワークをやってみる

これは、退職後のブランクの穴埋めにもなりますが、やっぱり生活に困るので、仕事が見つからない期間でもやりくりしましょうって話です。

 

なので、短期バイトや在宅ワークを始めてみましょう。
自宅でできる仕事もかなりあるので、選び好みしなければ何かと見つかりますよ。

 

ちなみに、僕はブログを使った在宅ワーク(アフィリエイト)をしてますが、家から出ることもないのでかなりストレスフリーです。

 

また、短期バイトなどで食い繋ぐなら、警備員や運送系なら求人も多いですよ。

 

仕事がないときは『一時的な収入で生活を繋げる』

なかなか仕事が見つからないと、生活が圧迫されることがあります。
その時に『どうしようマジ来月からの家賃も払えなくなる、、、飯も食べられない、、、』って切羽詰まる場合は一時的な収益を確保することです。

 

例えば、こんな感じです。

  • 不用品はヤフオクなどで現金に換える
  • 自己アフィリエイトで1ヶ月以内に10万~30万確保する

不用品はヤフオクなどで現金に換える

本気で生活費に困ったら不用品をヤフオクなどで売ることです。
なぜなら、1日~3日で現金化できるからですね。もちろんヤフオク以外にもサイトはありますが僕からすれば、ヤフオクは自分以外の方が、商品の価値(価格)を決めてくれるので良いって感じです。

 

また、不用品とは『着なくなった服や、使っていない家財など』です。今まで使っていた携帯・スマホなどもヤフオクだと売れます。

 

自分の中で『ゴミ』と思っているものも、人によっては『価値ある物』になる場合もあるので、1年以上使ってない不用品があれば売りましょう。後は、生活する上で、使っているもの『例えば車』なども、働いてなくて生活に困っているなら売ることです。

 

ココでは、甘いことは言いません。

生活を繋ぐことは『生きること』などで、売れるものはバシバシ売ること。『車がないと生活できない、、、』と言い訳するのは甘えです。本気でピンチなら売って、働く場所探して貯金して再度購入しましょう。

 

自己アフィリエイトで1ヶ月以内に10万~30万確保する

ここでは、簡単に解説しますがアフィリエイトの中には『自己アフィリエイト』と言って、サービスや商品を購入することで『キャッシュバック』されるサービスがあります。

 

危険性はないので、目先1か月で10万くらい確保したいと思うなら申込んでみることです。なお、詳しくは【初心者におすすめ】稼げる自己アフィリエイトのやり方【実例付き】にて解説してみました。

 

最後に、仕事が見つからないのは、あなたに原因や理由があります。

 

そして、仕事は命(生活)を繋ぐためのツールです。
まずは、妥協しても生活費を確保するために、嫌な仕事、自分に合ってない仕事でも挑戦しましょう。少し、生活に余裕ができたら転職活動をして『自分に合った仕事』を本気で探せばいいと思いますよ。

 

本記事は以上となります<(_ _)>

 

 

人気記事フリーランス向けおすすめの求人サイト6選【依存から脱却しよう】

人気記事【年収別】30代男性におすすめな転職サイトと転職エージェントは6つ

 

-Change-job, WORK

© 2020 Toshiblog Powered by AFFINGER5