Blog

ブログを書く時間はどれくらい?ブログを早く書くコツも解説してみた

みんな、ブログを書く時間て、どのくらいの時間をかけてるのかな?ちなみに、僕は1記事書くのに8時間以上かかるけど、これってヤバいのかな?ブログを早く書けるコツなどあるなら知りたいです。
本ページで、こういった疑問に答えます。

 

 本記事の内容

ブログ1記事書くのにかかった時間は『8時間以上』でした。

ブログを書く時間がない、、、『ブログから逃げてませんか?』

ブログは楽しく書いてナンボです。『時間よりも大切なもの』

ブログ初心者の方は『ブログを書く時間が長い』と思いますが、時間をあまり気にする必要はありません。

 

なぜなら、執筆時間を短くできても収益が発生するとは限らないからです。それよりも、1記事1記事を検索意図に沿って丁寧に書くほうが、ブログからの収益も発生しやすくなります。

 

ですが、みんながブログを書く時間も気になりますよね。ちなみに、僕はブログを始めたころは、平均8時間以上かかってましたが、現在では1記事3時間くらいで投稿まで完了します。

 

ブログを書く時間が短くできると、ほかのこともできるので早く書きあげたいですよね。
そこで、本ページでは『ブログ執筆の平均時間とブログを早く書くためのコツ』について解説してみました。書く時間を高速化できると、プライベートの時間がかなり増えるのでせひマスターしてくださいね。

 

ブログ1記事書くのにかかった時間は『8時間以上』でした

2019年のブログ平均執筆時間は『3時間』とデータがありますが、僕はブログを始めたころは『平均8時間』はかかっていました。

 

今、振り返るとわかりますが『とにかく手が動かない』のですね。ブログを書こうとしてもPCの前に座ると手が止まったり、違うことをしたりとブログの集中できていませんでした。

ブログを書く時間は経験と共に短くなる

ブログの経験値が上がると執筆時間は短くなります。

ちなみに、僕のこんな感じです。

 

ブログ記事0~30記事:8時間以上

ブログ記事31~50記事:6時間ほど

ブログ記事51~100記事:4時間ほど

 

ブログは書くことで慣れてきますが、初心者のころは時間がかかりました。実際、1記事書くのに3日かけ、1日6時間ほど使って書いた記事もありましたが、いま思うと『生産性悪いな』って少し反省しています。

 

ちなみに、3日間かかった記事の文字数は3万文字です(;^ω^)

 

文字数を増やしても検索順位は上がらない

正直、1記事は平均3000文字から4000文字で書ききることが良いです。
なぜなら、読み手に取って『読みやすいから』で、3~5分ほどで読めるブログの方が、実は滞在率が良かったりします。

 

いっぽう、3万文字の長文記事を書いても、読み手からすると『早く答え教えて』ってなるんですよね。

 

まぁ誰もが経験してると思いますが、昔、『校長先生の話が長い、、、はよ終わりにして!要件だけ伝えて!』って思ったことありませんか。それと一緒で、ブログも長ければいいってもんではありませんよ。

 

なので、文字数を増やそうとしないで、読みやすく簡潔に書きましょう。また、その時に検索意図をしっかりと汲み取ってあげて、すぐに答えを出せるブログにすると検索結果も良くなりますよ。

 

ブログを早く書けるコツは『下準備が8割り』です

ブログを早く書けるようになったのは、下準備を意識してやるようにしてからです。
ちなみに、下準備とは『キーワード選定とキーワードリサーチ』で、ライバルサイトの構成を見ながら、「○○ってキーワードには○○って答えが欲しいんだな』と検索意図をまずは確認するようにしています。

 

結果、ここまでができると、記事設計(構成)が書きやすくなるので、スラスラと書けるようになりブログを書く時間もかなり短縮できるのですよ。

 

このあたりは住宅と同じで、住宅の基礎ができれば、あとはトントン拍子で住宅が立ち上がるのと同じですね。なので、下準備をしっかりと時間かけてあげることがコツになります。

 

なお、この辺りは、パソコンに向かって調べるのも大切ですが通勤電車の中や、お風呂の中などでリサーチすることもできますよ。移動時間や休憩時間て無駄な時間があるので、その時間を有効活用しましょう。

下準備で全てが決まりますよ。

 

ブログを書く時間がない、、、『ブログから逃げてませんか?』

よくブログを書く時間がないんだよね。っていう人がいますが、時間はみんなに平等にありますよね。

 

なので、書く時間がない、、、ではなくて書こうとしないだけってことなんですよ。もしも、ブログを書いて収益を上げたいなら、ブログから逃げないことです。

 

なぜなら、ブログから収益を上げてる人って、何かの『時間を犠牲にしてる』からです。
ブログで真剣に収益を上げたいなら、ブログから逃げないで向き合うことがめっちゃ大切ですよ。ブログで稼いでる人は、あなたよりも数百倍の時間を犠牲にして、ブログを書いていることを理解しましょうね。

 

1日で1記事書かなくてもいい

毎日ブログを更新したほうがいいよ。っていう人もいれば、3日ほどで1記事更新すればいいよ。って人もいますよね。

 

結論から言えば、毎日記事更新しなくてもいいです。

 

なぜなら、焦って記事を書いても、薄い内容のブログになるだけなので。それよりも、3日かけて1記事をしっかりと作ったほうが、しっかりと検索意図に沿ったコンテンツを作ることができるのでおすすめです。

 

ブログだけで生活してる人なら、毎日書けばいいと思いますが、副業でブログアフィリエイトをやるなら無理せずにやることが継続するコツでもあります。

 

ブログは楽しく書いてナンボです。『時間よりも大切なもの』

ブログを始めたなら楽しく書きましょう。
なぜなら、ツラい思いをしてブログを書くべきではないからです。
人って苦行のなかで見いだせるものなんて、自己満でしかないわけですよ。それよりも楽しくものごと続けたほうが長続きもするし、執筆する意欲も出ますよね。

 

なので、ブログを書くなら楽しみながら書くことです。楽しみながら書く文面は人へ優しさが伝わるので、ぜひ楽しい感じる時にブログも書いてみましょう。

 

なお、ブログを書くのが辛いなってときは『一旦お休み』してまた書きたくなったら執筆しましょう。また、復活してブログ書いたのに収益が発生しない時は『ブログで稼ぐのは無理です』と思ったら読んでください【収益化のコツ】を読んでみてくださいね。

 

 本記事をまとめます

僕はブログ書き始めたことにかかった時間は『8時間以上』かかりましたが、2019年の調査によると平均3時間です。

ブログの執筆時間を高速化させるには『下準備』が必要です。記事設計までに時間をかけると執筆時間は短くなります。

ブログは毎日更新しなくてもOKです。でも3日に1回ほど投稿すると収益化もしやすくなります。なので、3日間のなかで、毎日コツコツ書きましょう。

なお、ブログは楽しんで書くことです。なぜなら、ツラい気持ちで書いても誰のためにもならないから。

 

また、無料ブログで記事を書くよりも、オリジナルブログで記事を書きましょう。記事は、資産になったり自分の名刺変わりにもなります。また、積上げることで、自分の成長も目に見えてわかりますよ。
≫【2020年】ブログ初心者でも絶対にわかるワードプレス立ち上げ方法を解説

 

本記事は以上となります<(_ _)>

 

 

人気記事【年収別】30代男性におすすめな転職サイトと転職エージェントは6つ

人気記事フリーランス向けおすすめの求人サイト6選【依存から脱却しよう】

 

-Blog

© 2020 Toshiblog Powered by AFFINGER5